本文へスキップ

8月に植える野菜

8月に植え付けする野菜の種類

8月から育てる野菜と8月に種まきをする野菜の一覧。8月は気温が高く家庭菜園にとっても難しい季節ですが8月に野菜を上手に育てるコツや苗の選び方をレクチャーしています。

 TOP野菜の選び方野菜の育て方家庭菜園の基本
 病気対策害虫対策栽培カレンダーMail

8月から育てる(種まき)野菜の種類は?

        はてなブックマークに追加
8月に植える野菜の種類8月に植え付ける野菜の土作りは7月の収穫が終わったらすぐに行うようにしましょう。

収穫後の用土にすぐに植えてしまうと土が痩せているため生育が悪くなってしまいます。


植え付けの1か月前には土作りを終えておくのが夏場に上手に育てるポイントです。

8月初旬に植える野菜には収穫までが短い野菜なら9月には収穫が出来ますので、10月末に再度秋野菜を楽しむことが出来ます。


画像をclickすれば、各野菜の育て方のページに移動できます。

カリフラワー

植え付けは8月中旬から。難しいイメージがありますが、ベランダでも簡単に育てられます。

キャベツ

植え付けは8月中旬から。下葉を大きく育てることが大きな球を作るポイントです。

コマツナ

8月に植え付け出来ます。約2週間ほど時期をずらして植え続けると1年中楽しめる人気の野菜。

ミズナ

植え付け最適期は8月頃。冷涼な気候を好むので8月後半から育てましょう。発芽率が良い野菜。

芽キャベツ

植え付けは8月中旬から。育苗期の温度管理が難しいので苗から育てるとよいでしょう。

スティックセニョール

別名茎ブロッコリーと呼ばれています。低温に弱いので8月上旬までに植え付けましょう。

スイスチャード

夏の植え付けは8月上旬からです。夏場に少なくなる葉野菜ですが、この野菜は暑さに強く夏でも育ちます。

ジャガイモ

夏の植え付けは8月末〜9月初旬のわずかな期間だけです。温暖な地域なら春以外でも夏に植えて秋に収穫できます。

ニンジン

植え付けは8月まで。にんじんは春より夏に植える方が簡単です。ミニニンジンは植え付けから70〜90日で収穫。

タマネギ

植え付けは8月下旬から。ホーム玉ねぎをプランターで育てる時は子球から植えると初心者でも簡単に育てられる。

葉ネギ

植え付けは8月。葉ネギは名前の通り葉の部分を食べるネギです。ベランダで育てておくとすぐに使えて便利な野菜。

テーブルビート

ビーツとも呼ばれるカラフルな根野菜です。暑さにやや弱いので植え付けは8月末。味はほんのりと甘いのが特徴。
白菜を9月から育てる

白菜

種蒔きは8月下旬から。白菜は2月頃まで収穫できる秋野菜です。鍋やみそ汁の具などに使えて便利な葉野菜です。

ダイコン

種を蒔くのは8月初旬からで収穫時期は秋以降。プランター栽培で育てるならミニ種のダイコンが適しています。
カブを9月から育てる

カブ

寒冷地は8月から種蒔き出来ます。収穫は秋以降で種類も豊富。プランター栽培ではミニ種が育てやすく人気です。
葉ネギを9月から育てる

葉ネギ

苗の植え付けは8月以降。葉ネギは高温に強い野菜で、夏場でも丈夫に育ってくれる初心者向けの野菜。





野菜の植え付けカレンダートップページに戻る

   Tweet     はてなブックマークに追加