本文へスキップ

10月に植える野菜

10月から育てる野菜

10から育てる野菜は?10月に苗を植え付ける・種まきが出来る野菜を紹介します。10月は家庭菜園を始めるにはちょうど良い季節。10月に植え付ける野菜は初心者にも簡単な葉野菜が多いのが特徴。10月以降は害虫被害も少ないので野菜作りを始めるタイミングとしてはベスト。10月に植え付けする野菜の種類と育て方までレクチャーします。

 TOP野菜の選び方野菜の育て方家庭菜園の基本
 病気対策害虫対策栽培カレンダーMail

10月に植え付ける野菜(10月の種まき野菜)

       はてなブックマークに追加
10月に植える野菜の種類10月に植える野菜で気を付けることは植え付ける時期でタイミングを逃すと発芽しなかったり成長しなかったりします。

10月以降に育てる野菜の種植えと植え付けは「他の季節より適期の範囲が短い」と覚えておきましょう。


10月は朝と夜の気温の変化が激しい時期。種から植える場合は発芽するまでの温度管理が重要になってきます。

家庭菜園に慣れていない初心者の方は、ホームセンターで幼苗まで育ったものを購入して育てると簡単に収穫までたどり着けるのでおすすめです。


画像をclickすれば、各野菜の育て方のページに移動できます。
アイスプランツを10月から植える

アイスプランツ

植え付けは10月。アイスプランツは薄い塩味が特徴で天ぷらやサラダにして食べると美味しい野菜です。葉を摘み取れば長く収穫できる。
レタス10月植え

リーフレタス

植え付けは10月中旬までに。リーフレタスは外葉を摘み取れば長く収穫が楽しめます。含まれる栄養も種類が多いのでサラダにもってこい。
ニンニク栽培10月植え

ニンニク

植え付けは10月中旬まで。秋に植えて翌年の春に収穫。球以外にも葉茎も食べられるお得な野菜で、病害虫に強い初心者向けの野菜です。
10月コマツナ

コマツナ

小松菜の植え付けは10月まで。小松菜のカルシウムはほうれん草の5倍。野菜炒めやシチューに入れたりと色んな料理に使える野菜です。
10月からミズナを育てよう

ミズナ

ミズナの植え付けは10月末まで。収穫は1月頃までと長いのでサラダ用の野菜が不足するこの時期は大変重宝するとても便利な野菜です。

セルリー

セルリーの植え付けは10月から。サラダや炒め物に向いています。ビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含んだ栄養価の高い野菜です。

ルッコラ

ルッコラの植え付けは10月中旬まで。外葉から摘み取れば長く収穫できるお得な野菜。VC・カルシウム・鉄分が豊富に含まれる野菜。
白菜は10月から植える野菜

ハクサイ

白菜の植え付けは10月中旬までに。プランターで育てる時はミニ種がお勧め。ホームセンターで苗を買って来て育てるとうまく育てられます。

ホウレンソウ

植え付けは10月まで。法蓮草は冷涼な気候を好むので多少遅めに植えても育ってくれる丈夫な野菜です。

タマネギ

植え付けは10月まで。ホーム玉ねぎをプランターで育てる時は子球から植えると簡単に育てられます。
ミツバの育て方(10月)

ミツバ

ミツバの植え付けは10月末まで。株を残して収穫すると翌年以降も同じ株から収穫することが出来る。
芽キャベツの9月植え

芽キャベツ

芽キャベツの植え付けは9月下旬まで。丈夫な野菜で10月下旬ごろから1株から60〜70個ほど収穫できます。
カブを9月から育てる

カブ

10月に種を蒔くと収穫は11月中旬から。カブは種類も豊富でプランター栽培ではミニ種が育てやすく人気。




野菜の植え付けカレンダートップページに戻る

       はてなブックマークに追加