本文へスキップ

冬植え野菜

冬に植える野菜

冬に植える野菜は寒さに強い種類(品種)を選びましょう!

家庭菜園の冬は春に向けて土の準備をする「土づくり」の季節ですが、実は極寒でも育てられる野菜があります。

冬は霜や雪の影響で種を撒いても気温が足りず発芽しないことがあるので、春に収穫する作物の植え付けは11月中に済ませておくのが基本となります。

このページでは、冬に種を蒔く野菜と苗を植え付ける野菜の種類と育て方を紹介します。


ただし、関東より南の地域では、ホウレンソウやコマツナなど寒さに強い品種であれば冬の植え付けも可能です。一般によく言われる「寒さに強い品種」ですが、種が入っている袋の裏に記載されているのですぐに分かります。

種の袋の裏に「寒さに強い」や「種まきの時期が12月でもOK」という記載があればその品種は冬でも植え付けが出来る野菜です。



画像をclickすれば、各野菜の育て方と栽培のページに移動できます。
冬に栽培が出来るコマツナ

コマツナ

難易度 
小松菜。厳寒期を除いて1年中植え付けが出来る葉野菜です。1〜2週間おきに分けて種を撒くと長期間収穫が楽しめます。

冬に育つ野菜と言えば法蓮草

ホウレンソウ

難易度 
ほうれん草。冬の定番野菜です。栄養価、特に鉄分を豊富に含み酸性土と日照時間にさえ注意すれば容易に栽培できます。

サヤエンドウ

難易度 ★ ★
サヤエンドウは11月〜12月の冬の間に植え付けておくと翌年の春には収穫が出来る。

冬に植えるソラマメ

ソラマメ

難易度 ★ ★ ★
ソラマメは11月〜12月の冬の間に苗を植え付けておくと翌年の春に収穫する野菜です。

小カブ

難易度 ★ ★
冬(11月〜)に種を撒くと夏前に収穫が出来ます。浅漬けにしたりみそ汁に入れたり。

ジャガイモ

難易度 ★ ★
冬期の植え付けは2月下旬〜3月上旬。土壌適応性が高く育てるのが簡単な野菜です。

ルッコラ

難易度 
冬期の植え付けは11月〜12月。育てるのが簡単な寒さに強い初心者向けの野菜です。





野菜の種類と選び方へ戻る

Tweet                はてなブックマークに追加