野菜の種類と選び方!

初心者は育て方が簡単な野菜から育てましょう!

はてなブックマークに追加  

初心者の野菜作りガイド初心者が野菜作りをする時は、育ちやすい種類の野菜を選んで育てやすい時期に植えて育てることが上手に収穫までたどり着くコツ。

野菜は、品種ごとに世話の仕方が違ったり、植え付け時期や収穫出来るまでの期間も違います。また、病気や害虫の被害を受けやすい野菜と受けにくい野菜もあります。

初心者の方は、まず、その難易度の低いものからトライ。慣れるまでは育てやすい野菜を選んで育てましょう。
 
 
画像をclickすれば、各野菜の育て方のページに移動できます。
中級者向け果菜類育て方  
春から育てる野菜   夏から育てる野菜
春に植える野菜は夏に収穫する野菜です。春に植える野菜は育てやすく野菜作りを始めるのに向いています。   夏野菜の収穫が終われば秋に収穫できる野菜の植え付けです。夏は水の管理などに気を付けるのがポイント。
 
秋から育てる野菜   冬から育てる野菜
秋は苗を植える時期が大切です。野菜は寒くなると成長が遅くなるので植え遅れの影響がない9月中旬までに植え付けましょう。   冬に植えられる野菜を紹介します。冬は植えられる野菜がかなり少ないのですが「寒さに強い品種」を選べばちゃんと育ちます。
 
 
 
初心者向け野菜   家庭菜園野菜の難易度
葉菜類(葉野菜)   根菜類(根野菜)
キャベツのように葉の部分を食べる野菜を葉菜類と言います。葉菜類は家庭菜園初心者に向いているとても育てやすい野菜です。   根菜類は土の中で成長する野菜でニンジンや大根などのことです。根菜類は間引きして葉や菜を食べられる根菜類もあります。
 
果菜類   果実・キノコ類
果菜類とは、トマト、ピーマン、ナスなどの果実部分を食べる野菜の事を言います。簡単に育つ果菜類もあり初心者でも簡単です。   野菜作りに少し慣れてきたら果実や椎茸を育ててみましょう。野菜とは違って多少時間はかかりますが数年間収穫を楽しめます。
 
 
 
野菜には種から育てるのが難しいものと簡単なものがあります。慣れないうちは苗から育てる方が無難です。

野菜には種蒔く時期と苗を植え付ける時期が数か月も違う野菜もあるので、各野菜の種蒔きと植え付け時期を確認して適期を逃さないようにするのが収穫まで上手に育てるコツです。
 
 

はてなブックマークに追加  

 
簡単野菜作りVegetablesBeginnersGuide!
 
copyright© 家庭菜園で簡単野菜作り
 all rights reserved.
運営者情報