本文へスキップ

茎ブロッコリー(スティックセニョール)育て方

茎ブロッコリー栽培・育て方のコツ

お家のプランターで茎ブロッコリー(スティックセニョール)を栽培しませんか?コツさえ知っていれば初心者でも茎ブロッコリーの栽培は難しくありません。栽培が初めての方にも分かりやく育て方をレクチャーします。このサイトを見てプランターでの茎ブロッコリー(スティックセニョール)にチャレンジしてみましょう!




茎ブロッコリー(スティックセニョール)をプランターで育てましょう!

  はてなブックマークに追加
茎ブロッコリー(スティックセニョール)の育て方茎ブロッコリー栽培
難易度
★★☆☆☆


スティックセニョールはアブラナ科の野菜で茎ブロッコリーとも呼ばれる育てやすい初心者向けの野菜です。


スティックセニョールの栄養価はビタミンCやβ-カロテン、カルシウムを多く含みます。

そして、病気の予防や健康維持に良いと言われるファイトケミカルであるスルフォラファンが豊富です。






茎ブロッコリー(スティックセニョール)を育てるコツ!

  • 茎ブロッコリー(スティックセニョール)はブロッコリーに比べて耐暑性があり夏に収穫できる野菜です。
  • 土壌は保水性のある環境を好みますが、加湿に弱い面があります。
  • 根腐れをおこしやすいので、用土の表面が乾いた時に水やりをするようにしましょう。
  • 茎ブロッコリー(スティックセニョール)の発芽適温は10~15℃、生育適温は18~20℃です。
  • 花蕾がなりだしたら肥料切れを起こさない事が収穫量が増えるポイントです。
  • 春植えも出来ますが、害虫がよく発生するので初心者は夏から植える方が上手に育てられます。



茎ブロッコリー(スティックセニョール)種の選び方

茎ブロッコリー(スティックセニョール)の種の選び方茎ブロッコリー(スティックセニョール)の育てやすい品種は「グリーンボイス」「スティックセニョール」などがあります。

育苗はそれほど難しくないので、種から植えても上手に育ちますが、最近では苗が出回っているのでプランターなど収穫量を求めない時は、市販の苗から育てると良いでしょう。

ちなみに茎ブロッコリー(スティックセニョール)は1株当たりで500~600g程度が収穫出来ます

楽天市場で人気の種一覧はこちら(クリック)

Amazonの種一覧はこちら(クリック)




種まき・植え付け・収穫カレンダー

茎ブロッコリー(スティックセニョール)
植え付け時期は2月上旬~10月中旬頃まで。
収穫時期は4月中旬~翌年の1月下旬頃まで。
栽培カレンダー



スティックセニョールに適したプランターサイズと土作り

カリフラワーに適したプランターの大きさ茎ブロッコリー(スティックセニョール)を栽培するときのプランターサイズは大型タイプ(60㎝以上)で深型のもの。

中型で育てるの場合は、1つのプランターに1株のみで育てましょう。

カリフラワーに適した用土スティックセニョールの栽培用土は市販の培養土を利用するのが簡単ですが、自分で作る時は

赤玉土7:腐葉土2:バーミキュライト1、それに石灰を用土10ℓ当たり10~20gと化学肥料を用土10ℓ当たり10~20gを混ぜ合わせた物を使います。

カリフラワーを植える時の用土の量プランターに入れる用土の量は、ウォータースペースを残して、鉢の8分目程度(淵から2~3㎝)にしておきます。

茎ブロッコリー(スティックセニョール)は定植又は種を植える約2週間前には土づくりを完了させておきましょう。



茎ブロッコリー(スティックセニョール)種の撒き方

茎ブロッコリーを種から植える茎ブロッコリー(スティックセニョール)を種から植える時は、3号程度の育苗ポットを利用して用土を詰め一か所あたり5~6粒ほど重ならないように種を撒きます。

土を被せようふるいなどを使って粉かな土を5mm程度被せて軽く用土と密着させるように押さえてやります。

種が発芽したら本葉が2枚の時に2本になるまでに元気な苗を1本だけ残して間引きを行います。播種後は十分に水やりをしておきましょう。

茎ブロッコリー(スティックセニョール)の良い苗の選び方その後は本葉が5~6枚になるまで日当たりの良い場所でポットで育ててから定植します。ポットで育てている間は用土の乾燥に注意しましょう。

節間が詰まった節が太くてがっちりした元気な苗になるよう日当たりの良い場所で育てましょう。



スティックセニョールの苗の植え付け方

植え付け方茎ブロッコリー(スティックセニョール)は本葉が5~6枚になった頃がプランターに植え付けるタイミングです。

根鉢より大きめの穴を空けて根鉢を崩さないように20cm以上株間を取って植え付けます。

茎ブロッコリー(スティックセニョール)をポットから移す時は?植え付けた後は株元を手で軽く押さえて用土と根鉢の間に隙間が出来なように注意しましょう。

植え付け後は鉢底から水が染み出てくる程度にたっぷりと水やりを行ってください。

茎ブロッコリーが風で倒れる時 茎ブロッコリー(スティックセニョール)は浅植えにするので、仮支柱を立てて風などで苗がぐらつかないように対策してりましょう。

茎と支柱を紐などで結ぶ時は、きつく縛ると紐が茎に食い込み成長が阻害されてしまうので、指1本分入る程度にゆるく結ぶのがポイントです。




茎ブロッコリー(スティックセニョール)水やり頻度

茎ブロッコリー(スティックセニョール)の水やり回数 茎ブロッコリー(スティックセニョール)の水やりは土の表面が乾いた時にたっぷりと行いましょう。

茎ブロッコリー(スティックセニョール)は多湿を嫌う野菜なので水の与えすぎには注意が必要です。

水やりの回数が多いと、根腐れ病などの原因となるので気を付けましょう。回数を増やすのではなく1回の水やり時に多めに与えます。



茎ブロッコリー(スティックセニョール)の摘心

茎ブロッコリー(スティックセニョール)の摘心茎ブロッコリー(スティックセニョール)の食べる部分は側枝と先になる花蕾の部分です。

側枝を増やすために主枝の先に出来る花蕾を先端から5㎝位の位置で切り取ってしまいましょう。

摘心の仕方摘心のタイミングは、頂花蕾が2~3cmの大きさになった時になります。

花蕾を切り取った後は切り口を太陽光に当てて病気の発生を防ぐために切り口を乾かしてやりましょう。




スティックセニョール追肥の頻度と与える量

茎ブロッコリー(スティックセニョール)追肥のタイミング

茎ブロッコリー(スティックセニョール)は多肥性の野菜なので半月に1回の間隔で追肥を行います。

株元から少し離れた場所に、化成肥料(10g程度)をパラパラっと万遍なく撒いて、周辺の土と軽く混ぜ合わせるように与えるようにします。土を深くまで掘り混ぜてしまうと根を傷めることがあるので注意して作業しましょう。


1回あたりの肥料の量茎ブロッコリーは収穫が始まったら、収穫をした後に必ず追肥(7g程度)を与えてやります。

収穫後の肥料が足りないと、次に出る側枝や側花蕾が順調に育たなくなっていまうので肥料切れには十分に注意しましょう。




茎ブロッコリー(スティックセニョール)の収穫適期

茎ブロッコリー(スティックセニョール)の収穫時期茎ブロッコリー(スティックセニョール)は苗を植えてから50日~60日で収穫を迎えます。側枝が20cm以上になり花蕾が10円玉大になった時が収穫のタイミング。

つぼみが固いうちに茎は長めにしてハサミなどで茎を長めにつけて切り落としましょう。


収穫方法まっすぐに切ってしまうと切り口に水がたまり腐ってしまう事があるので、写真のように切り口は太陽の方角を向くように斜めに切るようにします。

切り口が乾きやすいように、晴天の日の午前中の収穫がおススメです。収穫した後の追肥を忘れないようにしましょう。




スティックセニョール栽培のまとめと病害虫対策

中型のプランターで育てるなら2株まで、大型のプランターで3株まで育てる事が可能です。株間の寄せ過ぎは収穫量が減るだけです。

側花蕾(わき芽)を増やすために頂花蕾は早め(500円玉大になったら)に取り落とし、追肥は定期的に忘れずに施しましょう。

茎ブロッコリー(スティックセニョール)に良く発生する害虫はアオ虫・ヨトウムシ・コナガです。特にアオムシとヨトウムシは被害が拡大する前に、見つけ次第すぐに駆除しましょう。

茎ブロッコリー(スティックセニョール)に発生しやすい病気は黒腐病です。加湿に弱いので水はけの良い土壌を心掛けて下さい。


     





野菜の育て方(葉菜類一覧)


 Tweet はてなブックマークに追加