本文へスキップ

うどん粉病

うどん粉病治療法

家庭菜園で野菜がうどん粉病になった時の対策法。野菜がうどん粉病になる時は必ず病気になる原因があります。うどん粉病を直す治療薬は有りますが、治療薬を利用するだけで安心してしまわないで原因も同時に排除して置く事も大切です。野菜がうどん粉病にならないように予防対策をまとめています。




うどん粉病とはどんな病気なのか見極めましょう

      はてなブックマークに追加
うどんこ病の症状と対策うどん粉病は葉っぱに白い斑点がぽつぽつ出来始め、そのうち葉全体が白くなるので他の病気と区別はつきやすく初心者でも発見が容易な病気です。

うどん粉病が 発生するのは、4~10月で発生温度は17~25度です。

21度が適温で真夏・真冬は自然治癒してしまいます。




うどん粉病をそのまま放っておくと葉っぱの表面がどんどん白くなって、野菜の光合成を妨げてしまう事が原因で生育不良をおこしてします。最終的には果実がならない、なっても大きく収穫量が減ってしまいます。

うどん粉病はそれぞれの野菜特有の病気で、 キュウリのうどんこ病ならキュウリにしか伝染しません。また、 枯れた植物には発生しないという特徴もあります。


うどん粉病にかかりやすい野菜

キュウリ・イチゴ・トマト・カボチャ・ニガウリ(ゴーヤ)
ナス・メロン・枝豆・ニンジンなど。





うどん粉病の症状と対策

うどん粉病の治療は比較的簡単ですが、それでも放っておくとどんどん被害が広がってしまいます。

うどん粉病の発生を確認したらあわてずに、発生が初期で症状が軽いの場合はまずは症状が出た葉っぱだけをちぎって様子を見ましょう。

ただし、うどん粉病の原因になるカビは枯れ葉では繁殖出来ませんが、枯れ葉についた胞子が風などで飛んでしまえばやはり広がってしまいますのでちぎった葉っぱ必ず破棄するようにして下さい。


しばらく様子を見てもうどん粉病の症状が広がる場合は、病気が広がらないように出来るだけ早いうちにうどん粉病の市販薬剤を使う方がいいのですが、せっかく家庭菜園で育てるのですから出来るならば使用したくないのが本音だと思います。

軽症のうどん粉病なら1週間おきくらいに木酢液や酢を水で薄めたものや重曹を散布すると症状が消える事がありますので試してみて下さい。

さらに被害がひどくなった場合には薬剤散布をしないとすべての株が来れてしまう結果になってしまいます。

薬剤を使うのは少し気が引けるかもしれませんが、他の株を守るためにも人体に被害の少ない薬材もたくさん市販されていますから利用することも検討してみて下さい。




うどん粉病のおすすめの治療薬(手作り・市販品)

うどん粉病を直す薬剤(手作り・市販品)を紹介します。

手作りの治療薬は作り方も記載してありますので、どうしても薬剤を使いたくない場合は試してみて下さい。ただし初心者の場合は気づかぬうちに被害が拡大する事が良くあります。

近頃では人体への被害の少ない薬剤もたくさんありますので家庭菜園に慣れるまでは市販の薬剤利用も検討してみて下さい。



農薬を使わないうどんこ病対策

お酢を薄めた液
(+とうがらし)
治療効果 

30倍~50倍に水で薄めて葉にかけます。初期段階なら予防効果は高く薬剤に抵抗がある方は利用してみて下さい。芽が出始めてから2週間に1回程度吹きかけることで予防効果もあります。ただし匂いが相当きついので近所への配慮が必要です。葉の表も裏も、液がしたたるくらいに吹きかけて下さい。

薬を使わないうどんこ病治療法

木酢液
(+とうがらし)
治療効果 ★ ★

木酢液は先ほどの酢比べると効果は薄いですが、500倍に薄めてとうがらしを漬け込みます。発生初期なら吹きかけるとやはり効果があり予防効果もあります。葉の表も裏も木酢液がしたたるくらいにしっかり吹きかけて下さい。うどん粉病の症状がひどい時は20倍で散布すると効果が高まります。

人体に影響がないうどんこ病の治療方法

重曹液
(800倍に希釈)
治療効果 ★ ★ ★

重曹は、食用にも使われる材料で水で800倍に薄めて使います。

重曹はとても安く販売されていて大型ホームセンターなどで購入出来ます。重曹はうどん粉病に効果は有りますが吹きかけて乾燥すると粉が吹くのが弱点です。重曹は送料無料のアマゾン楽天 で安く購入出来ておすすめ。

うどんこ病に良く効くもの

カダンセーフ
治療効果 ★ ★ ★ ★ 

カダンセーフ 900ml」はヤシ油とでんぷんから作られた、人と自然にやさしい薬剤です。食品成分のソルビタン脂肪酸エステルが虫や菌を退治。うどん粉病の原因菌だけでなく他の病気の菌・虫・ダニを同時に除去してくれます。成分はすみやかに分解して野菜に残りにくいため収穫前日まで使えます。送料無料のアマゾン楽天 で安く購入出来ます。





うどん粉病の対策(治療)と予防のまとめ

  • 窒素肥料は少なめ(適量)にすることがうどん粉病の対策になります。
  • 土壌の排水性は出来る限り良くして、根が健全に育つようにすることがうどん粉病の対策になります。
  • 狭い場所にたくさん植えすぎないこと。株・葉の間を開けて風通しをよくする事がうどん粉病の対策になります。
  • 同じ種類の野菜を同じ鉢で植え続けないことがうどん粉病の対策になります。
  • 芽が出始めた時からうどん粉病にならないよう希釈酢などを吹きかけるとうどん粉病の対策になります。
  • 乾燥すると発生しやすい病気なので、適量の水を散布する事がうどん粉病の対策になります。

     


更に詳しい対策は野菜の病気対策と害虫対策Guide Book

野菜が掛かる病気の一覧へ戻る





  Tweet   はてなブックマークに追加