本文へスキップ

キュウリのトラブル

キュウリ栽培のトラブル集

キュウリを育てる時に起こりやすい問題や疑問の解決方法を野菜栽培士がお教えします!トラブルの事例ごとに解決方法を分かりやすく伝授します!





キュウリ栽培で起こりやすいトラブル集

キュウリ栽培トラブル・疑問・悩みを解決!キュウリ栽培で起こりやすいトラブルや悩みを集めました。

キュウリが上手に育たない・キュウリの苗が枯れてしまった・キュウリの実がならない・人工授粉は必要?・キュウリの実が曲がる、などなど...

キュウリを育てている上で出てくる疑問や悩みを解決するのがこのページです。




キュウリに人工授粉は必要なの?

キュウリに人工授粉は必要なの?キュウリは「単為結果性」という受粉をしなくても着果する性質をしているため人工授粉をする必要はありません。

受粉をしないため種は出来ませんが、キュウリはもともと15センチまでの若い実を食べる野菜なので、食べても健康上の問題はありません。



黄色の羽をした小さな虫がいる

キュウリの葉につく黄色い虫の名前は?気温が上がって来ると黄色や黒色の羽をした小さな虫が現れますが、これは「ウリハムシ」という害虫です。

キュウリの葉や花を食べて数を増やしていくので、見つけ次第駆除しましょう。

ウリハムシは気温が低い時は動きが鈍るので、朝方や夕方などに駆除します。



キュウリの実が曲がってしまうのは

キュウリの実が曲がる原因は?キュウリの実が曲がる原因は栄養状態不良によるもので「曲がり果」と言います。

株が成長して大きくなり、収穫終了間際になると曲がり果が発生しやすくなります。

味や健康上の問題はないので食べても問題はありません。

キュウリの収穫時期は一番果がなってから約1か月と短いため、苗を2週間ほどずらしながら植えると長期間収穫が楽しめますよ。


キュウリの実の一部分が黄色くなってしまう

キュウリの実の一部が黄色く変色することがありますが、これは日照不足によることが原因のひとつ。

葉っぱや支柱などの陰になっている、地面に接しているなどの要因があると実が黄色く変色することがあります。

この場合も食べても健康上の問題はないので安心してください。






キュウリの実から葉っぱが出てきたけど大丈夫?

キュウリの実から葉や弦が出てくることがありますが、これは野菜の「全能性」という性質によるもの。全能性とは野菜のどの部分も葉・茎・花・根になる性質のことです。原因はキュウリが何らかのストレスを受けている(気温・乾燥・病気)と発生すると言われていて特に珍しい現象ではなく、食べても問題はありません。



     


キュウリの育て方へ戻る

果菜類の育て方一覧へ戻る








   はてなブックマークに追加   Tweet