本文へスキップ

家庭菜園で必要な道具

家庭菜園に使う道具や資材

家庭菜園で初心者が最初に揃える道具や資材は?家庭菜園で最低限必要な道具や資材を紹介します。ベランダ菜園向けの道具や露地栽培であると便利なものを紹介しています。





家庭菜園に使う基本の道具や資材

家庭菜園で必要な道具や資材は市場に沢山出回っていますが、最初に必要になる用具は実はそれほど多くはありません。

家庭菜園を続けるうちに「あれもこれも」と色々揃えたくなりますが、使わずに倉庫の奥にしまったままということも良くあることです。

家庭菜園を始めてすぐの頃は最小限必要な道具だけを揃えて必要になった時に買いそろえていくようにしましょう。



野菜作りに最低限必要なもの

育てる野菜の種類や育てる場所によって変わりますが、最低限揃えておきたい道具は以下のものがあります。

プランター
初心者が使いやすいプランターは?プランターの材質は様々。プラスチック製は軽くて持ち運びやすいのですが、通気性が悪く多湿になりやすいのが特徴で、木製は通気性は抜群ですが耐久性が少し悪いのが特徴です。

移殖ごて
初心者におすすめの移殖ごて(スコップ)プランターに土を入れたり苗を植え付けたり土寄せ・中耕する時に使用します。

移殖ごては幅の狭いものと広いものの2種類揃えておくと便利です。

ジョウロ
最初に買うジョウロジョウロは「ハス口」が取り外せるものが便利。

水やり専用の大きめのジョウロ以外に、液肥を与えるため用の小さなジョウロがあると便利です。

園芸バサミ
園芸用ハサミ摘葉・整枝や摘心・苗の間引き、果実の収穫に役立ちます。

園芸バサミの材質は錆が発生しにくいステンレス製が、丈夫で長持ちするのでおすすめ。

鉢底石
鉢底石代用鉢底石はプランターの水はけをよくする必須アイテム。

軽石や大玉の赤玉土のほか発泡スチロールなどでも代用が可能。

支柱
初心者が使いやすい支柱植え付け間もない幼苗を支えたり、弦が伸びる野菜や強風で苗が倒されないために使います。

棒状の支柱のほか、写真のようなあんどん仕立て用の支柱もあります。

ヒモ
支柱に苗を括りつける時に使います。ナイロン製と天然繊維製がありますが、土中で分解する天然繊維製がおすすめ。


露地栽培では上記以外に「クワ」「スコップ」「レーキ」「三角ホー」「バケツ」「カマ」を用意しましょう。





野菜作りであると便利な道具や資材

これらは絶対に必要なものではありませんが、持っていると便利な道具や資材です。

家庭菜園に慣れて育てる野菜が増えてきたら必要な時に少しずつ揃えていきましょう。


土入れ
基本道具の土入れプランターに用土を入れたり栽培途中で足したりする時に使うものです。

取っ手のついたもの取っ手のないものなど種類が沢山あります。


ポリポット
基本的に必要になるポリポット種を蒔いて苗を育てる時に使うナイロン製のポットです。

サイズは2~3号が良く利用されていて底に鉢底ネットを敷いて使います。


メジャー
メジャーを使う目的と使いやすいメジャー野菜を植える時の株間を測る時に使います。その他、資材の長さを図る時などにもあると役立つアイテム。


篩(フルイ)
初心者用の篩で用土を分ける網目の小さな篩は、小さな種子や好光性種子に薄く覆土する時に使います。

網目の大きな篩は用土中の小石や古い野菜の根を除去する時に使います。


園芸シート
ベランダの汚れ防止初心者向けグッズマンションで野菜を栽培する時にベランダの汚れを防ぐためのシート。四隅が立てられて舟状になるものが人気。


プラ舟(トロ箱)
初めてでも使いやすい園芸グッズ左官屋さんがセメントを混ぜる時に使う箱で、用土を入れたり混ぜたりする時に使えて便利です。80ℓ容量以上のものが使いやすい。


ツールボックス
基本的な道具類をしまう使いやすい入れ物家庭菜園で使う道具や資材をしまっておく箱です。外から中身が見やすい透明のボックスタイプや頑丈で壊れにくいものが人気。


プランターキャリー
プランターを移動させやすい初心者向けの道具日照時間が限られるマンションのベランダなどで野菜を育てる時は、キャリーに乗せれば日当たりの良い位置へ鉢を移動させるのが楽になります。


不織布・寒冷紗
野菜を無農薬で育てられる道具や資材害虫害鳥対策や防寒・防霜対策に使います。無くても野菜は育ちますが、生育を順調にし、無農薬栽培を行う時に必要になります。







家庭菜園で使う道具まとめ

家庭菜園で使う道具は手入れをすれば長く使えるので、使い終わった後は泥などの汚れを落として雨露の当たらない場所に保管しておくようにしましょう。

ハサミなどは定期的に油を挿しておけば錆びるのを防ぐことが出来ます。

最初から専門的な道具は必要ありません。道具は使う頻度の高いものから買い揃えて不便を感じた時に買い足していきます。

どのツールから揃えていいか分からない時は、最低限のツールが揃ったセット用品もあるので、そちらを利用するのも便利です。

参考:ガーデニングツールセット
楽天市場 Amazon



     


次のコンテンツ:野菜がよく育つ土作りの基本

野菜作りの基本知識トップへ戻る







はてなブックマークに追加     Tweet