ニンジン育て方

ニンジン栽培・育て方のコツ

人参(ニンジン)の簡単な育て方。ニンジンをプランターで上手に栽培してみませんか?ちょっとしたコツさえ知っていればニンジン作りは難しくありません。ニンジン栽培が初めての方でも分かりやく育て方をレクチャーします。このサイトを見てニンジンの栽培にチャレンジしてみましょう!




ニンジンをプランターや露地栽培で育てましょう!

 はてなブックマークに追加 
人参(ニンジン)の育て方ニンジン
栽培難易度★★☆☆☆

ニンジンはせり科の野菜で、西洋種と東洋種、長さによって三寸ニンジン、四寸ニンジン、五寸ニンジン大長ニンジンなどに分けられます。

ニンジンに含まれる栄養価は、ビタミンA(カロチン)・ビタミンC・カリウム・カルシウム・食物繊維などです。特にビタミンA(カロチン)の大様と言われるぐらいカロチンを多く含む健康野菜です。

ニンジンは春まきと夏まきがありますが、夏以降から育てるニンジンは春に比べると害虫被害が少なく簡単なので、初心者の方は夏まきがおススメです。





ニンジンの種まき・植え付け・収穫時期カレンダー


春の植付けは3月下旬~4月上旬。収穫は6月上旬~7月中旬
夏の植付けは7月中旬~8月下旬。収穫は11月上旬~12月下旬

ニンジンの栽培カレンダー



人参(ニンジン)を上手に育てるコツ!


  • ニンジンが発芽する適温は15~25℃、生育の適温は18~22℃です。
  • 生育適温は20℃で、12℃以下になると根の着色が悪くなります。
  • 2℃以下になると生育が止まり、幼苗の時に10℃以下になると花芽ができ、高温で日が長くなると「とう立ち」してしまいます。
  • プランターで栽培する時は根が小さく育つ「ミニニンジン」がおススメ。
  • 種は直播きし、発芽するまでは用土を乾燥させないように水やりしましょう。
  • 間引いた後に根元に土寄せを行う事で根の緑化を防ぐことが出来ます。
  • 幼苗期の間引きは一度にたくさん行わず、徐々に間引いて少しずつ根を太らせるようにしましょう。




人参(ニンジン)の育てやすい品種


ニンジンは家庭菜園でも人気の野菜。
育てやすいように品種改良もされていて、種類も豊富。ホームセンターには様々な品種が販売されています。

育てやすい品種は「向陽二号」「ベターリッチ」「夏蒔鮮紅五寸」「陽明五寸」「黒田五寸」でベランダ栽培には「ピッコロ」というミニニンジンがおススメです。

ニンジンには連作障害があるので、同じ畑に植える時は2~3年は間隔を空けましょう。

楽天市場で人気のニンジンの種一覧はこちら(クリック)

amazonのニンジンの種一覧はこちら(クリック)




ニンジン栽培に適したプランターサイズと土づくり


ニンジン栽培に適したプランターの大きさニンジンを育てるときのプランターサイズは、標準サイズ(60㎝)で根を深く張るので深型のタイプで栽培しましょう。

プランター以外でも植木鉢や土嚢袋や用土の袋、米袋などでも人参の栽培が可能です。その際は、深さ25㎝以上の袋を利用しましょう。



ニンジンに適した用土ニンジンの栽培に適した用土は市販の培養土を利用するのが簡単ですが、自分で作る時は

赤玉土5:砂2:バーミキュライト3
それに石灰を用土10ℓ当たり10gと化学肥料を用土10ℓ当たり20g混ぜ合わせた物を用土に使います。

露地栽培でニンジンを育てる時は、種蒔きの2週間前に苦土石灰を150gを散布して良く耕しておきます。1週間前にそれぞれ1㎡あたり、堆肥を2kg、化成肥料(15:15:15)100gを施し、幅60cmの平畝を作りましょう。

種植えをする2週間前までに土作りを完了させておきましょう。



人参(ニンジン)の種のまき方


条蒔きニンジンは苗の移植が出来ないので種を畑に直接蒔いて育てます。植え付ける前に用土にたっぷりと水やりをしておきましょう。

種を撒く時は棒などを使って、深さ1㎝の蒔き溝を作り1㎝間隔で植え付けます。条間は20㎝以上空けて植えましょう。

畝で栽培する時は条間20~30㎝で2条にして筋播きしましょう。


ニンジンの種を植える間隔ニンジンの種はとても小さいので、種がコーティングされている「ペレット種子」を利用すると植えやすいのでお勧めです。

種を植えた後は用土をかぶせるのですが、ニンジンは発芽するのに光が必要なので、種に用土を深く被せてしまうと発芽しないことがあるので注意が必要です。


ニンジンが発芽しないのは覆土した後は軽く手で押さえて種を密着させてやりましょう。

用土の表面を軽く抑えることで、水やり時に種が流れ出るのを防ぐことが出来ます。


種を植えた後の処理ニンジンは種を蒔いた後は芽が出るまでの間はたっぷりと水やりをしましょう。

あまり激しく水やりをすると種が表面に流れ出てしまいますので、ハス口を上向きにしてそっと水やりを行うのがコツです。

ニンジンが発芽しない理由十分に水やりを行った後に、新聞紙などを用土の上に被せて種が乾燥するのを防ぐようにします。

発芽した後は新聞紙をすぐに取り除いてやりましょう。




 人参(ニンジン)の間引き


ニンジンの間引きニンジンの間引きは3回行います。幼苗期は成長が遅いので急いで間引かず、葉と葉が触れ合うようになったときに間引いてやります。

1回目の間引きは本葉が1~2枚になった頃で、その頃の株間は2㎝程度とします。



間引きのタイミング本葉が3~4枚に成長した時に2回目の間引きを行い、株間を3~4㎝間隔にしてやりましょう。よく整った生育の良い株を残すようにしましょう。

2回目の間引きの後に1回目の追肥と苗がぐらつかないように土寄せを行います。



ニンジンの間引き回数本葉が5~6枚になったら3回目の間引きを行い1本立てにします。株間を10㎝程度確保するように不要な苗を根元から抜き取ってしまいましょう。

3回目の間引きの後も2回目同様に追肥と土寄せを行いましょう。



 人参(ニンジン)の水やり頻度と与える量


ニンジンの水やりのタイミング種を植えた後、目が出そろうまでは土が乾かないようにこまめに水やりを行ってください。

芽が出た後は土が乾いた時にやる程度で構いません。ニンジンの幼苗期はもともと成長が遅い野菜なので、早く成長させようと必要以上に水やりを多くする必要はありません。





人参(ニンジン)追肥の頻度と与える量


ニンジンの追肥のタイミングニンジンは種を植えてから60日ぐらいで肥料の吸収が良くなります。その頃までは与えすぎに注意しましょう。

ニンジンの1回目の追肥は、2回目の間引きのあとに化成肥料を1株当たり3~5g、プランター全体に撒いて周辺の土と混ぜ合わせ土を株もとに寄せます。



ニンジンの追肥の回数ニンジンの2回目の追肥は、3回目の間引きのあとに化成肥料を2回目と同量(1株当たり3~5g)与えます。

株もとに肥料を撒いて周辺の土と軽く混ぜ合わせて、その肥料の混ざった土を株もとに寄せておきましょう。

ニンジンは他の野菜に比べて与える肥料の量が多いので雑草が良く生えます。雑草をそのままにしておくと苗の成長が阻害されますので、雑草が生えたら早めに除草してやりましょう。 

ミニニンジンをプランターで育てている方は、水やりを兼ねて、1週間に1回、500倍に薄めた液肥を与えても構いません。ただし液肥の場合は、用土の乾燥と多湿を繰り返すと裂根の原因になるので注意が必要です。




人参(ニンジン)の収穫時期(タイミング)


ニンジンの収穫までの日数は品種によって様々ですが、ミニ種のニンジンは約70~90日、5寸ニンジンだと約100~120日で収穫が始まります。

収穫時期の目安は用土から出ている根の上部が、4~5㎝(ミニニンジンは親指大)になった頃です。



ニンジンの収穫適期ニンジンは収穫のタイミングが遅れてしまうと大きくなりすぎてしまって根が割裂するので、収穫タイミングを逃さない様に注意しましょう。育ちの良い美味しいニンジンの大きさは約12~13㎝です。

収穫する時は根元を掴んで一気に引き抜いて収穫しましょう。





人参(ニンジン)の育て方まとめと病気・害虫対策


ニンジンは適応性がありますが、どちらかと言うと冷涼性の気候を好む野菜です。成長してからは夏の暑さに弱くなるので注意しましょう。ニンジンの種は薄く覆土するので種蒔き直後の水やりは丁寧に行います。勢い良く水やりをすると種が流れてしまうことがあります。

一度の間引きで株間を空け過ぎてしまわないように葉と葉が重なった時にタイミングを見て間引いて少しずつ根を太らせましょう。ニンジンが緑化するのは土寄せが不足している時です。肩が出過ぎていたらその都度まし土を行いましょう。

ニンジンを植えた時はアオムシ(キアゲハの幼虫)が発生して、葉の部分を食い荒らすことが良くあります。幼虫は発見次第すぐ除去するようにしましょう。終齢幼虫が多発すると1晩で葉っぱが全滅なんて事もあります。

その他ニンジンに発生しやすい害虫は、ネキリムシ、ヨトウガ、アブラムシ類の発生が多く、アオムシ類は老齢の幼虫になると薬剤が効きにくいので、早期発見、早期除去を心掛けましょう。

種を植えた後の寒冷紗掛けや苗が育ってきた後のマルチ掛けや防虫ネットなども害虫の飛来を大幅に防ぐ効果が期待出来るのでしっかり活用しましょう。

ニンジンが掛かりやすい病気に軟腐病、根腐病があります。これらは土壌の排水が悪い時によく発生しますので畑の排水をよくするように心がけましょう。その他多い病気は黒葉枯病。黒葉枯病は夏蒔きの時の発生が多く、15℃以下または35℃以上では発生しません。

     





野菜の育て方(根菜類一覧)


 はてなブックマークに追加