本文へスキップ

スイスチャードが発芽しない

 はてなブックマークに追加

スイスチャードの種が発芽しない主な原因は「種まき適温から外れている」「種をまく深さ」「用土が合っていない」「多湿や多乾燥」「種の休眠状態」「種の寿命」など、種まき方法とその後の管理によるものです。

スイスチャードが発芽しない


スイスチャードが発芽しない原因と対策

スイスチャードが発芽しない原因と対策を野菜栽培士が分かりやすく解説します。スイスチャードの発芽率を上げるには?スイスチャードの芽が出ない時の対処法は?

  1. 種が発芽しない原因
  2. 種が発芽しないときの対処法
  3. 発芽率を上げるコツ
  4. 芽出しまき

種が発芽しない原因

スイスチャードの発芽率を上げるには?スイスチャードの芽が出ない時の対処法は?

スイスチャードの種が発芽しない原因と対策


発芽しない原因その1

気温が合っていないと発芽しない

スイスチャードの種まきは春と秋で、気温が20~25℃の範囲が発芽と生育に適した温度です。

気温への適応性が高く、低温だと10℃くらいまでなら遅れても発芽し、高温だと気温が30℃くらいまでなら日数はかかりますが発芽します。

発芽しない原因その2

水やり量が少ないと発芽しない

スイスチャードは表皮が固いため、種まきから発芽するまでの間は用土が乾燥しないように水やりをこまめに行いましょう。

種まき後の水やり量が足りないと発芽が揃いにくくなってしまいます。

発芽しない原因その3

休眠期間が終わっていないと発芽しない

スイスチャードは採取してから休眠期間が約3か月ほど必要です。これは果皮に休眠物質(発芽抑制物質)があるため。

春まきで種取りをした種をすぐ使う場合は、休眠期間中なので種をまいても発芽が揃いません。

発芽しない原因その4

土を被せすぎていると発芽しない

スイスチャードは光好性種子ですが、種の上に用土を被せすぎると酸素不足で種が死んでしまいます。

。種を深くまき過ぎていませんか。スイスチャードは外皮が固く水分を含んだあとは通気性が悪くなります。

種を埋める深さは種の直径の2~3倍が目安です。

種が発芽しない原因その5

種の寿命がきている

スイスチャードの種の寿命はやや短命で通常は約2年、最長でも4年です。年数が経つにつれ発芽率も下がっていきます。(種の保存状態が悪いと1年持ちません。)

種が発芽しない原因その6

土壌酸度が適正でない

スイスチャードは極度な酸性やアルカリ性に弱く中性を好みます。pHが6.0以下や7.0以上になると発芽率が極端に下がります。発芽してすぐに萎れるときも同様です。

土壌のpHを6.0~7.0の範囲に調整して種をまきましょう。

種が発芽しない原因その7

古い用土を使っている

スイスチャードは種まきに適した用土に種をまくことが大切です。痩せた土地(何度も繰り返して使っている用土)での種まきは発芽しない原因のひとつです。

用土は繰り返して使っていると、古い根が残ってしまったり、大きなダマができたり、固く締まって密度が高くなってしまいます。

通気性や通水性が悪い用土は小さな根が張りにくい状態です。プランター栽培では用土を定期的に新しくする、露地栽培では用土丁寧に耕すなどしましょう。


種が発芽しないときの対策

スイスチャードの種は発芽率が低め。ここからは、種の発芽率を上げる方法や芽が出ない時の対処法などを解説します。

スイスチャードの芽が出ないときの対策


スイスチャードの種は他の野菜に比べて外皮が固いため発芽率が低いのが特徴です。

そのまま種をまいても上手に発芽しないことがあるので、種まき前に発芽処理を行うのがおすすめです。



スイスチャードの発芽率を上げるコツ

スイスチャードの種は、水に一晩(半日)浸けて催芽処理を行い、その後に種を吸水させると発芽が揃いやすくなります。

スイスチャードの種の発芽率を上げる方法


芽出しまき

うまく発芽しないときは「芽出しまき」をしてみましょう。

水を入れたコップに種を入れて2~3時間ほど吸水させます。水気を切ってガーゼを敷いたトレーに種を置いて、日の当たらない反日蔭で1~2日置くと芽が出てきます。

根の長さが1~2mmになったら種をまきましょう。(通常の種まきと同じ要領で種をまいて下さい。)

春に種取りをした種を秋にまく場合は催芽処理をする必要はありません。

スイスチャードの芽出しのやり方


種を乾燥させない

スイスチャードは種をまいた後に乾燥状態が続くと種が死んでしまいます。発芽するまではこまめに水やりをしましょう。

日中が留守がちでこまめな水やりが出来ないときは、濡れた不織布や新聞紙・キッチンペーパーなどをかけておく方法もおすすめです。

 はてなブックマークに追加


ひとつ前のページに戻る

スイスチャードの育て方と栽培管理のコツ

葉菜類(葉野菜)の種類と育て方