本文へスキップ

葉野菜(葉菜類)の育て方一覧


葉菜類(56品種)の育て方一覧です。家庭菜園におすすめの葉野菜のリーフレタスやコマツナ、中級者向けのブロッコリー、キャベツなどさまざまな葉菜類の育て方が調べられます。

 はてなブックマークに追加




葉野菜とは?

葉野菜(はやさい)は、その名前の通り葉や茎の部分を食べる野菜のことで、葉菜類(ようさいるい)とも言います。

葉野菜の中には、鱗茎という地下部分の茎を食べるもの(ラッキョウ・タマネギなど)や、花蕾といって花の蕾を食べるもの(ブロッコリーやカリフラワーなど)もあります。

葉菜の育て方一覧


このページでは家庭菜園で育てられる葉菜の育て方一覧をまとめています。

各葉野菜の詳細ページでは、土づくりから種のまき方や苗の植え付け方、追肥・水やり・病害対策など、収穫するまでに行う栽培管理の方法を詳しく説明しています。

家庭菜園で上手に葉野菜を育てましょう!


葉野菜(葉菜類)一覧

葉菜類野菜はプランターでも育てられます。初心者の方は簡単で育てやすい品種を選んでチャレンジしてみましょう。

メキャベツの育て方 リーフレタスの育て方
メキャベツの育て方は?失敗しないメキャベツ栽培のコツ リーフレタスの育て方は?失敗しないリーフレタス栽培のコツ
アブラナ科 キク科
難易度:★★☆ 難易度:★☆☆
植付:春~夏
収穫:約4.5か月
植付:春と秋
収穫:約2か月
脇芽が鈴なりに結球するキャベツの仲間です。栽培期間は長めですが、栽培の難易度は普通です。肥料切れに注意すれば収穫は管理は容易です。 種まきから収穫が約2か月と短いため難易度は低め。外葉をかき取って収穫すれば長期間の収穫が楽しめるプランター向きの野菜。
アイスプランツの育て方 アサツキの育て方
アイスプランツの育て方は?失敗しないアイスプランツ栽培のコツ アサツキの育て方は?失敗しないアサツキ栽培のコツ
ハマミズナ科 ネギ科
難易度:★★☆ 難易度:★★☆
植付:春と秋
収穫:約1.5か月
植付:夏から秋
収穫:約3か月
肉厚の葉の表面にプチプチとした食感をした粒があって、食べると薄い塩味がする少し変わった野菜です。プランター菜園向きの健康野菜です。 ラッキョウのように鱗茎を食べる葉野菜です。種球を植えるだけで手間がかからない、難易度の低いプランター向きの菜園野菜です。
カリフラワーの育て方 キャベツの育て方
カリフラワーの育て方は?失敗しないカリフラワー栽培のコツ キャベツの育て方は?失敗しないキャベツ栽培のコツ
アブラナ科 アブラナ科
難易度:★★☆ 難易度:★★☆
植付:夏
収穫:約3.5か月
植付:春と夏
収穫:約4か月
初心者は害虫がつきにくい秋まきがおすすめ。品種は育てやすい晩生種(秋どり・冬どり)を選びましょう。栽培期間が長く難易度は高めです。 春まき・夏まき・秋まきの年に3回の植え付けが出来ます。手間がかかり難易度は高めですが結球したあとは収穫:簡単にたどり着けます。
ミズナの育て方 コマツナの育て方
ミズナの育て方は?失敗しないミズナ栽培のコツ コマツナの育て方は?失敗しないコマツナ栽培のコツ
アブラナ科 アブラナ科
難易度:★☆☆ 難易度:★☆☆
植付:春と秋
収穫:約1.5か月
植付:春~秋
収穫:約1か月
水だけでも育つと言われるほど育てやすい難易度の低い野菜です。種からでも簡単に育てられるの初心者向きの菜園野菜です。 真夏を除き年中栽培できる暑さと寒さに強い野菜。栽培期間が短く短期間で収穫できるので他の野菜の間作にも便利です。
スティックセニョールの育て方 セロリの育て方
スティックセニョールの育て方は?失敗しないスティックセニョール栽培のコツ セロリの育て方は?失敗しないセロリ栽培のコツ
アブラナ科 セリ科
難易度:★★☆ 難易度:★★☆
植付:春と夏
収穫:約2か月
植付:春
収穫:約4か月
花蕾がスティック状にたくさんなる茎ごと食べられるブロッコリーの仲間で、炒め物やサラダに。害虫の被害に遭いやすいので難易度は普通です。 香りが良く歯ごたえがよい西洋野菜です。気温や湿度の影響を受けやすいため難易度は高め。幼苗をしっかり育てるのがコツです。
タアサイの育て方 玉レタスの育て方
タアサイの育て方は?失敗しないタアサイ栽培のコツ 玉レタスの育て方は?失敗しない玉レタス栽培のコツ
アブラナ科 キク科
難易度:★☆☆ 難易度:★★☆
植付:春と秋
収穫:約2か月
植付:春と夏
収穫:約2か月
暑さにも寒さにも強く育てやすい葉野菜です。害虫の被害に遭いやすいのですが難易度は普通です。初心者は秋まきが害虫が少なく簡単でおすすめです。 葉がまくタイプの冷涼な気候を好むレタス歯切れの良さと甘みが強いのが特徴です。細かな管理が必要で肥料不足だと結球が小さくなります。
チンゲンサイの育て方 ハクサイの育て方
チンゲンサイの育て方は?失敗しないチンゲンサイ栽培のコツ ハクサイの育て方は?失敗しないハクサイ栽培のコツ
アブラナ科 アブラナ科
難易度:★☆☆ 難易度:★★☆
植付:春と夏
収穫:約1.5か月
植付:夏
収穫:約3か月
葉から軸までが緑のものをチンゲンサイといい、軸が白いものをパクチョイといいます。土壌を選ばないため、栽培の難易度は低めの葉野菜です。 冷涼な気候を好むため種まきと植え付け時期を守ることが収穫:たどり着くコツです。難易度は高めですがプランターでも育てられます。
葉ネギの育て方 フダンソウの育て方
葉ネギの育て方は?失敗しない葉ネギ栽培のコツ フダンソウの育て方は?失敗しないフダンソウ栽培のコツ
ユリ科 ヒユ科
難易度:★☆☆ 難易度:★☆☆
植付:春~秋
収穫:約2.5か月
植付:春~秋
収穫:約1.5か月
葉ネギの春の種まきは4月以降です。気温が15℃を超える頃に種をまいて苗を育てます。料理の薬味に使える葉ネギはベランダにあると便利です。 暑さ寒さに強く年間を通して収穫できます。サラダ・炒めもの・和えものなどホウレンソウと同じように使える便利野菜です。
ブロッコリーの育て方 ホウレンソウの育て方
ブロッコリーの育て方は?失敗しないブロッコリー栽培のコツ ホウレンソウの育て方は?失敗しないホウレンソウ栽培のコツ
アブラナ科 アカザ科
難易度:★★☆ 難易度:★☆☆
植付:春と夏
収穫:約2か月
植付:春と秋
収穫:約1.5か月
アオムシなどの害虫の被害に遭いやすいので、栽培の難易度は少し高めです。側花蕾を収穫できる品種を選べば長い間収穫を楽しむことができます。 栽培は簡単で難易度は低めです。春まきはトウ立ちすることが多く害虫の被害にも遭いやすいので、初心者は秋まきがおすすめ。
ミツバの育て方 アンティチョークの育て方
ミツバ育て方は?失敗しないミツバ栽培のコツ アンティチョークの上手な育て方
セリ科 キク科
難易度:★☆☆ 難易度:★☆☆
植付:春と夏
収穫:約2か月
植付:春
収穫:約2.5か月
日本原産の葉野菜です。反日蔭でも育ち栽培の手間もあまりかからないプランター向けの菜園野菜です。新葉を摘み取れば長期間収穫ができます。 地中海地方原産の野菜で別名はチョウセンアザミ。高級食材でつぼみの部分を食用にします。育てやすく栽培が容易で難易度は普通です。
シュンギクの育て方 タカナの育て方
シュンギクの上手な育て方 タカナの上手な育て方
キク科 アブラナ科
難易度:★☆☆ 難易度:★☆☆
植付:春と秋
収穫:約2か月
植付:秋
収穫:約3か月
シュンギクは種まきから収穫の期間が短く栽培の手間や管理が少ないので、初心者の方やプランター栽培の方でも安心して栽培できる難易度の低いおすすめの葉野菜です。 中国原産のカラシナの一種で高菜漬けで有名な葉野菜です。幼苗期は耐寒性が高く、寒冷地でも育てやすいのが特徴です。寒さに当たると辛みが増します。
モロヘイヤの育て方 ケールの育て方
モロヘイヤの上手な育て方 ケールの上手な育て方
シナノキ科 アブラナ科
難易度:★☆☆ 難易度:★☆☆
植付:春
収穫:約2.5か月
植付:春と夏
収穫:約3か月
高温多湿を好み日本の気候に合うため、栽培の難易度が低くて初心者向けの葉野菜です。病害虫に強く、夏場に少なくなる貴重な葉もの野菜の1つです。 日当たりの良いベランダや庭先なら、プランターでも簡単に栽培できるほど育てやすい野菜です。栽培期間が長いので難易度は普通です。
ニラの育て方 アシタバの育て方
ニラの上手な育て方 アシタバの上手な育て方
ユリ科 セリ科
難易度:★☆☆ 難易度:★★☆
植付:春と秋
収穫:約1~2年
植付:春と秋
収穫:約3か月
宿根性(多年草)の葉野菜で、数年に渡って同じ場所で収穫することが可能です。冷涼な気候でよく育ちますが、高温と低温どちらも強く、反日蔭でも育つほど強靭な葉野菜です。 発芽させるのは多少難しいですが、苗が大きくなってからの管理が少なく栽培は容易です。冷涼な気候で反日蔭でよく育つため寒冷地でも育てやすい野菜です。
ミョウガの育て方 コールラビの育て方
ミョウガの上手な育て方 コールラビの上手な育て方
ショウガ科 アブラナ科
難易度:★☆☆ 難易度:★★☆
植付:春
収穫:約4か月
植付:春~秋
収穫:約3か月
日本原産の香味野菜で高温多湿で反日蔭を好み栽培は容易です。冬になると地上部は枯れてしまいますが、翌年の春にはふたたび芽を出して収穫を続けられます。 キャベツの仲間で地中海原産の野菜です。冷涼な気候を好みますが高温にも適応します。肥大した茎を薄く切ってサラダやスープの具などに利用できます。
ノラボウ菜の育て方 ナバナの育て方
ノラボウ菜の上手な育て方 ナバナの上手な育て方
アブラナ科 アブラナ科
難易度:★☆☆ 難易度:★☆☆
植付:秋
収穫:約6か月
植付:秋
収穫:3~6か月
栽培期間は長いですが、栽培時期のほとんどが低温期で害虫被害が少ないため、難易度は低めです。ナバナの中でも育てやすく初心者向けのアブラナ科の葉野菜です。 結球しないアブラナ科野菜の総称で、原産地は地中海沿岸や北ヨーロッパ・中央アジアで漬け菜の一種です。お浸しや汁物の具・和え物・炒めものなどに利用できます。
シソの育て方 モヤシの育て方
シソの上手な育て方 モヤシの上手な育て方
シソ科 マメ科
難易度:★☆☆ 難易度:★☆☆
植付:春
収穫:約3か月
種まき:通年
収穫:約1週間
湿り気のある土壌を好み、やや日陰でもぐんぐん育つ栽培が容易な葉野菜です。草丈が最大で1mほどになる一年草で茎葉や花芽・種子はさわやかな芳香がします。 豆や麦などの種子を発芽させて軟白栽培したものです。なるべく日の当たらない場所で(軟白栽培で)育てるため、自宅のキッチンなどでも容易に栽培ができます。
豆苗の育て方 スプラウトの育て方
豆苗の上手な育て方 スプラウトの上手な育て方
マメ科 アブラナ科
難易度:★☆☆ 難易度:★☆☆
種まき:通年
収穫:約1週間
種まき:通年
収穫:約1週間
エンドウマメの種子を発芽させて幼苗の段階で収穫したものです。トレーなどを使って窓辺があるキッチンでも簡単に栽培できる葉野菜です。 主にアブラナ科野菜の新芽の総称のことです。反日蔭でもそれなりに育つため、数時間の太陽光が当たる窓際などでも容易に栽培ができます。
カイワレダイコンの育て方 オカノリの育て方
カイワレダイコンの上手な育て方 オカノリの上手な育て方
アブラナ科 アオイ科
難易度:★☆☆ 難易度:★☆☆
種まき:通年
収穫:約1週間
種まき:春~秋
収穫:約1.5か月
様々なダイコンの品種から作れ、1週間前後の新芽を収穫します。食べても美味しく、品種ごとに見た目や成分も違っています。日本人に長く愛されているスプラウトです。 種まきから収穫:の期間が短いので、失敗が少なく栽培が容易で難易度の低い葉野菜です。お浸しや天ぷら・炒めもの・汁の具・酢の物など、さまざまな料理に使えます。
オカヒジキの育て方 ベビーリーフの育て方
オカヒジキの上手な育て方 ベビーリーフの上手な育て方
アカザ科 キク科・アブラナ科
難易度:★☆☆ 難易度:★☆☆
種まき:春
収穫:約1か月
種まき:春~秋
収穫:約1か月
中国・シベリアからヨーロッパ南西部の砂地に自生するアカザ科の野菜で、日本でも山形県米沢市で古くから栽培されています。独特のシャキシャキとした歯触りと癖のない風味が特徴です。 ベビーリーフは若い葉もの野菜の総称で、場所を選ばず種まきから収穫が短いため栽培の難易度は低めです。若い葉を食べるので露地栽培よりもプランター栽培の方が向いています。
ルバーブの育て方 エンサイの育て方
ルバーブの上手な育て方 エンサイの上手な育て方
タデ科 ヒルガオ科
難易度:★★☆ 難易度:★☆☆
種まき:春
収穫:約12か月
種まき:春~夏
収穫:約2か月
シベリア南部原産のタデ科の多年草で、一度植え付ければ5~6年は収穫を続けられます。葉柄(茎の部分)には独特の香りと酸味があるのが特徴で、ジャムやゼリー・お菓子などに利用されています。 エンサイは熱帯アジア原産のヒルガオ科の葉野菜です。強靭な性質で高温多湿を好むため、日本の気候と相性がとても良く、プランターや植木鉢でも育てやすくベランダ菜園におすすめの野菜です。
カイランの育て方 キンサイの育て方
カイランの上手な育て方 キンサイの上手な育て方
アブラナ科 セリ科
難易度:★★☆ 難易度:★★☆
種まき:春~夏
収穫:約2か月
種まき:春と秋
収穫:約2.5か月
中国野菜の代表種でとう立ちした若い花茎や蕾を食用にする葉野菜です。高温を好み耐暑性が高いため真夏でも収穫できる貴重な葉野菜で、ベランダ菜園でも容易に栽培できます。 セルリーの改良品種で中国の葉野菜です。発芽させるのは難しいものの、発芽以降は比較的簡単に育てられます。ある程度の低温には耐えることができ、寒冷地での秋まきも可能です。
セリフォンの育て方 ヒユナの育て方
セリフォンの上手な育て方 ヒユナの上手な育て方
アブラナ科 ヒユ科
難易度:★☆☆ 難易度:★☆☆
種まき:春~夏
収穫:約2か月
種まき:春
収穫:約1.5か月
耐暑性と耐寒性があるため夏でも種まきができて、収穫期間も長く12月頃まで続けられます。種まき時期が長いので、2~3週間ごとに種まきをずらす「ずらしまき」がおすすめです。 熱帯アジア原産で暑さと乾燥に強く育てやすい葉野菜です。葉もの野菜が少なくなる夏場に生育が旺盛になる貴重な葉野菜です。戦後の中国野菜ブームで栽培され始めた野菜です。
茎レタスの育て方 コウサイタイの育て方
茎レタスの上手な育て方 コウサイタイの上手な育て方
キク科 アブラナ科
難易度:★★☆ 難易度:★☆☆
種まき:春と秋
収穫:約3か月
種まき:秋
収穫:約5か月
日本では中国野菜として人気ですが、世界中で栽培されています。シャキシャキとした歯触りで香りにクセがなく色々な料理に使えます。レタスの中では唯一、茎を食用にする品種です。 ナバナの一種で中国野菜に分類されています。春のはじめ(1月下旬以降)に伸びる茎の部分と花蕾を利用できます。耐暑性は低いのですが、耐寒性が高く冷涼な気候ほどよく育ちます。
サラダ菜の育て方 サントウサイの育て方
サラダ菜の上手な育て方 サントウサイの上手な育て方
キク科 アブラナ科
難易度:★☆☆ 難易度:★★☆
種まき:春と秋
収穫:約2か月
種まき:春と秋
収穫:約2か月
レタスの仲間で茎葉がとても柔らかく肉厚で味も濃厚です。冷涼な気候を好み、酸性土と乾燥した土壌を嫌います。管理をすれば1年を通して作れますが、春まきと秋まきが栽培が容易です。 葉が結球しない半結球のハクサイの一種で、中国山東地方原産のアブラナ科の葉野菜です。漬け菜(お漬物)のほかに、お浸し、鍋や汁の具、野菜炒めなど料理のレパートリーも豊富です。
チコリの育て方 トレビスの育て方
チコリの上手な育て方 トレビスの上手な育て方
キク科 キク科
難易度:★★★ 難易度:★★☆
種まき:夏
収穫:約5か月
種まき:春と夏
収穫:約3か月
ヨーロッパ原産のキク科の葉野菜で萌芽する若葉を軟白化させて利用します。独特の香りとわずかな苦みがあり、生食で歯触りのよいサラダなどが楽しめます。 見た目はレッドキャベツに似ていますがレタスの仲間で、葉は柔らかく歯切れのよい食感で特有のほろ苦さが人気です。主にレタスなど生食に利用されます。
リーキの育て方 ワケギの育て方
リーキの上手な育て方 ワケギの上手な育て方
ヒガンバナ科 ユリ科
難易度:★★★ 難易度:★☆☆
種まき:夏
収穫:約5か月
種まき:夏
収穫:約3か月
ヒガンバナ科の西洋野菜で、地中海沿岸地方が原産地です。軟白化した葉しょうは熱を加えると甘みが強くなるので、加熱料理に利用します。強靭で日本の夏の暑さにも耐えることができます。 ユリ科の葉野菜でネギよりも細く柔軟で独特の香りと風味があります。ネギとタマネギ(シャロット)の交雑種です。地上部の茎葉を刈り取って収穫すれば、シーズン中は何度でも収穫を楽しめます。
アスパラガスの育て方 キンジソウの育て方
アスパラガスの上手な育て方 キンジソウの上手な育て方
ユリ科 キク科
難易度:★★☆ 難易度:★☆☆
植え付け:春と秋
収穫:約2年
種まき:春
収穫:約2か月
南ヨーロッパからロシア南部が原産のユリ科の多年生の宿根性植物で、10年以上も収穫を続けられます。名前の由来は穂先にアミノ酸の一種「アスパラギン酸」が多く含まれることから。 キンジソウは熱帯アジア原産のキク科の多年草で春から秋まで長く収穫が楽しめます。多年草で冬になると地上部は枯れてしまいますが、宿根性なので冬越しさせて翌年も収穫が可能です。
セリの育て方 クレソンの育て方
セリの上手な育て方 クレソンの上手な育て方
セリ科 アブラナ科
難易度:★☆☆ 難易度:★☆☆
植え付け:春と秋
収穫:約2か月
種まき:春と秋
収穫:約2か月
アジアや熱帯アフリカ原産の葉野菜で春の七草のひとつです。自生するほど強靭で育てやすく、栽培難易度が低い葉野菜です。耐寒性も高く冬越しができるので、追肥を施せば長く収穫を楽しむことができます。 ヨーロッパから西アジア一帯の冷涼な湿地に自生するアブラナ科の多年草です。基本的にはスイレン用の鉢やプランターで水かけ栽培(水耕栽培)で栽培しますが、頻繁に水やりできる環境なら露地栽培も可能です。

 はてなブックマークに追加


ひとつ前のページに戻る

野菜の育て方一覧

家庭菜園で簡単野菜作りVegetablesBeginnersGuide!