本文へスキップ

家庭菜園の基本知識

家庭菜園の基礎を学びたい、もっと立派な野菜を作りたい、野菜作りのスキルアップをしたい。

このページでは、家庭菜園を始めるときに覚えておくと役に立つ、家庭菜園の基本知識をご紹介しています。

 はてなブックマークに追加


家庭菜園の基本知識


家庭菜園の基本を学んでスキルアップしよう!

野菜作りの基本や基礎を覚えることは上級者への第一歩。今よりもっとスキルアップしたいと思ったことはありませんか。

家庭菜園では失敗はつきものです。しかし、事前に対策を知っていたら防げた失敗やミスは思ったよりもたくさんあります。

野菜は放任で栽培してもそれなりに育ちますが、手間暇をかけて丁寧にお世話をするほど、野菜の生長が良くなり、収穫量も驚くほど増えるものです。

基本を覚えると家庭菜園がもっと楽しくなります。

家庭菜園の作業は「土作り」「畝作り」「種蒔き・苗作り」「肥料」「土寄せ・中耕」「支柱立て・誘引・整枝」「べた掛け・トンネル掛け」「病害虫対策」などたくさんあります。

このページでは、家庭菜園に必要な各作業の基本と基礎を身に付けることができます。安全で美味しい野菜が上手に作れるようになれば家庭菜園がどんどん楽しくなっていきます。

それでは家庭菜園の基本知識を学んでいきましょう!


Contents Menu

  1. 道具や資材の基本知識
  2. 土作りの基本知識
  3. 畝作りの基本知識
  4. マルチングの基本知識
  5. トンネル掛けとべた掛けの基本
  6. 種のまき方と苗作りの基本
  7. 苗の植え付けの基本
  8. 肥料(追肥)の基本知識
  9. 用土管理の基本知識
  10. 栽培管理の基本知識
  11. 寄せ植え野菜の組み合わせ
  12. コンパニオンプランツ
  13. 相性が悪い野菜の組み合わせ
  14. 病害対策の基本知識
  15. 害虫対策の基本知識
  16. 野菜の雨対策
  17. 野菜の台風対策(強風対策)
  18. 野菜の雪対策(寒さ対策)
  19. 野菜の保温栽培
  20. 耕うん機の基本知識
  21. プランター栽培の始め方は?
  22. 野菜コーディネーター講座の受講体験記
  23. 薬膳マイスター講座の受講体験記

道具や資材の基本知識

家庭菜園を始めるときに必要な道具や資材


野菜作りに必要な基本の道具と資材を紹介します。実は最初の揃えておくものは思っているよりも多くはありません。道具の正しい揃え方とは?

家庭菜園の野菜作りで必要な道具や資材


土作りの基本知識

土作りの基本知識


野菜作りで最も重要なのは「土作り」です。用土の質次第で収穫量の多少にも直接影響が出るので基本をしっかりと身に付けましょう。

土作りの基本


園芸用土の基本知識

園芸用土の基本


ガーデニングでは「基本用土」と「改良用土」を混ぜ合わせて用土を作ります。野菜のほか、観葉植物・お花などを育てる用土の種類や効果について詳しく解説します。

園芸用土の基本


畝作りの基本知識

畝作りの基本知識


野菜を健やかに育てるために「畝作り」は欠かせない作業です。畝はなぜ作る必要があるのか、畝の種類と各畝の立て方などについて詳しく説明しています。

畝作り(畝の立て)


マルチングの基本知識

マルチング資材の使い方と目的


マルチングの目的は低温期に地温を上げたり害鳥などから種の食害を防ぐこと。その他にも雨水による種の流出防止や雑草防止などの効果もあります。マルチング資材の使い方の基本。

マルチング資材の使い方と目的


トンネル掛けとべた掛けの基本

寒冷紗の使い方


せっかく植えた野菜が害虫に食べられて穴だらけ。けど殺虫剤は使いたくない...そんな時に便利なのがトンネル掛けとべた掛け栽培。それぞれの使い方をわかりやすくレクチャーします。

トンネル栽培の目的とやり方


種のまき方と苗作りの基本

種蒔きと苗作りの基本


家庭菜園に慣れてきたら種から野菜を育ててみましょう。育苗は基本を押さえておけば難しくはありません。上手に発芽させるために必要な基礎知識を学んで野菜作りをレベルアップ!

種のまき方と苗作りのコツ


苗の植え付けの基本

苗の植え付けの基本


苗を植え付ける時には気を付けなければならない基本的なことって何でしょう。植えつけ方が悪いとその後の野菜の生育が極端に悪くなってしまうことも。苗の植え付けのコツを紹介。

野菜の苗の植え付け基本


肥料(追肥)の基本知識

肥料(追肥)の基本知識


野菜は肥料をたくさん与えると大きく育つわけではありません。多肥になると葉ばかりが茂るうえ野菜が軟弱になってしまう原因になります。肥料の与え方の基本知識を覚えましょう。

肥料(追肥)の与え方の基本


用土管理の基本知識

用土管理(土寄せ・中耕・除草)の基本知識


植え付けから収穫までの用土の管理の基本ついて学びましょう。土の状態を丁寧に管理することは野菜の生育には欠かせません。土寄せや中耕・除草作業など畑の管理作業の基本について。

用土管理(土寄せ・中耕・除草)の基本


栽培管理の基本知識

栽培管理の基本知識(支柱立て・整枝・誘引・間引き)


支柱を立てたり収穫量を増やすための整枝や誘引など栽培中に行う管理の基本。放任でも野菜は育ちますが、ひと手間加えるだけで立派に成長するので栽培管理はとても重要な作業です。

栽培管理(支柱立て・誘引・整枝)の基本


寄せ植え野菜の組み合わせ

寄せ植え


野菜には一緒に育てれる野菜と育てられない野菜があります。相性の良いものを同じ場所に植えると元気でおいしく育てられます。寄せ植えの仕方と一緒に植えられる野菜の一覧。

寄せ植え野菜の組み合わせ


コンパニオンプランツ

コンパニオンプランツとは?野菜を混作するときの効果的な組み合わせ


別の種類でも1つのプランターや畑で上手く育つ野菜のことをコンパニオンプランツといいます。コンパニオンプランツの効果的な相性の良い野菜の組み合わせを紹介します!

相性が良い野菜(コンパニオンプランツ)の組み合わせ


相性が悪い野菜の組み合わせ

相性が悪い野菜の種類は?


相性が悪い野菜を同じプランターや畑で一緒に植えるとお互いの生育を抑制したり実がならなくなったりします。混作してはいけない組み合わせを紹介します!

相性が悪い野菜の組み合わせ


病害対策の基本知識

病気対策の基本知識


育てた野菜が収穫間際に枯れてしまうことはよくある話です。野菜が病気になる原因は一体何でしょう?病気にならない野菜作りと被害に遭わないための対策。

野菜に発生する病気の種類と対策


害虫対策の基本知識

害虫対策の基本知識


家庭菜園のトラブルで多いのが害虫被害です。害虫は他の畑から次々とやってくるため、しっかりと対策しておかないとせっかく植えた野菜が全滅することも。

野菜に発生する害虫の種類と対策


野菜の雨対策

野菜の雨対策の基本


多くの野菜は多湿を嫌います。特に雨が続く梅雨や秋雨の時期は雨対策をしないと様々なトラブルが発生してしまいます。この章では野菜の雨対策のやり方を学べます。

野菜の雨対策(雨よけの仕方)


野菜の台風対策(強風対策)

野菜の台風対策(強風対策)の基本


夏野菜を育てる時に注意するのは台風(強風)による株の倒壊です。せっかく育てた野菜が強風にあおられて折れてしまうと収穫までたどり着くことはできません。

野菜の台風対策(強風対策)


野菜の雪対策(寒さ対策)

野菜の雪対策(寒さ対策)の基本


冬場の問題は雪対策。雪はいつ降るかわからないところが厄介です。雪が積もると苗が倒れたり枝が折れたりして、株の生育に大きな影響を与えてしまいます。

野菜の雪対策と寒さ対策



野菜の保温栽培

野菜の保温栽培(温室栽培)


真冬に野菜を育てるときは保温栽培がおすすめです。保温栽培なら、厳寒期でも野菜に必要な温度を保ち、霜や寒風からも野菜を守ることができます。

野菜の保温栽培のやり方


耕うん機の基本知識

耕うん機の選び方(おすすめの機種は?)


レンタル菜園や中規模菜園で大活躍、団粒構造の良質な土壌や均等な高さの畝が簡単に作れるおすすめの小型耕うん機は?耕うん機のメリットや正しい選び方。

耕うん機の選び方


プランター栽培の始め方は?


プランター栽培では栽培条件がより自然に近くより整っているほど失敗は少なくなります。プランター栽培はどのようなことを考えてどのように進めたらいいのかを完結に分かりやすくご紹介します。

野菜のプランター栽培の始め方は?

野菜コーディネーター講座の受講体験記

野菜コーディネーター講座


野菜コーディネーターは一般社団法人ホールフード協会が認定する、美容・健康・食育など食関係の知識が学べるの講座資格です。実際にがくぶんの講座を受講した私が、資格のことや講座の内容など体験記を交えて詳しくお伝えします。

野菜コーディネーター講座の受講体験記


薬膳マイスター(和漢薬膳師)講座の受講体験記

薬膳マイスター(和漢薬膳師)ってどんな資格?どこで取得できるの?


薬膳について学べる薬膳マイスター(和漢薬膳師)講座。どんな資格?難易度は?など、実際にがくぶんの通信講座を受講した私が、資格のことや講座の内容などを体験記を交えて詳しくお伝えします。

薬膳マイスター養成講座の受講体験記



 はてなブックマークに追加


ひとつ前のページに戻る

家庭菜園で簡単野菜作り!VegetablesBeginnersGuide