本文へスキップ

ナスのコンパニオンプランツ

ナスと一緒に植えると生育が良くなったり害虫を退避させたりする効果がある野菜をコンパニオンプランツといいます。

ナスと寄せ植えできる野菜には、ラッカセイやインゲンなどマメ科の野菜のほか、ニラやニンニクなどユリ科の野菜、ショウガやパセリ、ダイコンなどがあります。

 はてなブックマークに追加


ナスと相性が良いコンパニオンプランツ


ナスと相性が良い野菜(コンパニオンプランツ)は?

ダイコンと一緒に植えると良く育つ相性の良い野菜(コンパニオンプランツ)の種類や、混植することで得られるメリットなどを詳しくご紹介します。

ナスと寄せ植えできる野菜を見つけて、限られたスペースを有効に活用しましょう。

ナスと混植できる野菜の種類は?

ナスと一緒に植えられる相性の良いコンパニオンプランツ(混植野菜)の種類は?ナスのコンパニオンプランツ(ナスと混植できる野菜)と相性がいい野菜を紹介します。

ナスと相性が良い野菜

ニラ・タマネギ・ネギ・ラッカセイ・エダマメ・ショウガ(相互に有益な効果)・バジル・シソ・パセリ(害虫を退避させる)・つるなしインゲン(生育が良くなる&害虫を退避させる)などです。

ナスと相性が悪い野菜

ナスと一緒に植えてはいけない野菜は、トウモロコシ(有害で生長を止める)・ジャガイモ(生長を抑制する)・ハーブ類(お互いに拒否する)などです。

他のナス科の野菜と混植は可能ですが(一部の品種を除く)、根の張り方が似ていると、根が干渉して養分を奪い合うため、株の生育が悪くなり実成りも悪くなります。

同じ畑に植えるときは十分に株間を確保し、肥料切れにならないようにしましょう。


ナスと寄せ植えできる野菜の組み合わせ例

ナスと同じ場所に植えると良い野菜の一例と混植したときの効果などを分かりやすく解説します。

ナスとパセリの寄せ植え

ナスとパセリは相性が良い組み合わせの一つです。パセリの代わりにバジルでも応用できます。

パセリは夏場の強い光が苦手でナスの陰に植えると良く育ち、茎葉が円形に広がってナスのマルチ代わりになります。

パセリの香りが害虫(アブラムシやテントウムシダマシ)を退避させる効果もあります。

ナスとショウガの寄せ植え

ショウガはナスと同じで栽培期間が長いため、限られたスペースを有効に活用できる混植にはおすすめの組み合わせです。

ショウガの殺菌効果で土壌中の病原菌を減らすことができて、好みの養分も異なるため競合することもありません。

ナスは深根で土中の水分を吸い上げる性質があるため、水分を多く必要とする浅根のショウガと相性は抜群です。

ショウガは日陰でも良く育つため、ナスの陰になるように30cmほど離れた場所に植え付けましょう。

ナスとネギの寄せ植え

ナスとニラとの相性は抜群で、ニラの根の表面に繁殖する拮抗菌が萎凋病や青枯れ病などの土壌病害を防いでくれます。

ナスの苗を植えるときに同じ植穴にニラの苗をいれてお互いの根を絡ませるのがポイントです。

ニラと同様に葉ネギやタマネギにも同様の効果がありますが、ネギ類はニラに比べて根を浅く張るためナスの根と干渉し合います。ネギ類を植えるときは株元から少し離れた場所に混植しましょう。

ナスとマメ科野菜の寄せ植え

ナスとマメ科の野菜(枝豆やインゲンなど)の相性は抜群で、寄せ植えにはおすすめの組み合わせです。

マメ科の根粒菌の働きで、空気中の窒素を固定し根から出る排世物によって土壌が肥沃生育が良くなるため、生育が良くなり病害の抑制効果も期待できます。

ナスとマメ科の野菜を混植するときは、株元から約20cmほど離して混植します。

ナスの陰にならないよう苗の植え付ける場所を工夫するのがポイントです。日が当たる側に草丈の低い野菜を植え付けましょう。

ナスとダイコンの寄せ植え

ナスとダイコンは混植が可能です。ダイコンは肥料が少なくても良く育つので養分を奪い合うことがありません。

ダイコンは切り戻しが終わるタイミングに種をまくようにしましょう。

ナスとレタスの寄せ植え

ナスの葉が日よけになって土壌温度の上昇を抑えるため夏場に生育しずらいレタスを育てることができます。

晩秋にはレタスがナスの寒風や霜よけになって収穫期間を伸ばす効果が期待できます。

ナスとアブラナ科野菜の寄せ植え

ナスはハクサイやキャベツなど草丈の低いアブラナ科の野菜と一緒に植えることができます。

ナスは寒さに一定の耐性があるので、秋口に葉もの野菜の種を株元にまいておくと寒さと霜対策になります。ちなみにナスは霜に当たらなければ翌年まで収穫できます。


ナスと一緒に植えられる野菜の一覧

ナスと混植できる野菜(同じ場所に一緒に植えても大丈夫な野菜)の一覧です。

◎=相性抜群 〇=混植可 ×=相性が悪い

おすすめ度 野菜名 期待できる効果
ショウガ 生育が良くなる
土壌病害を抑制
ダイコン 生育が良くなる
  パセリ 害虫の退避効果
株元の保温効果
  バジル 害虫の退避効果
株元の保温効果
ラッカセイ 土壌病害を抑制
生育が良くなる
つるなしインゲン 土壌病害を抑制
生育が良くなる
ニラ 土壌病害を抑制
エダマメ 生育が良くなる
ニンニク 青枯れ病を抑制
ネギ 青枯れ病を抑制
タマネギ 青枯れ病を抑制
ホウレンソウ 株元の保温効果
レタス類 株元の保温効果
ハクサイ 株元の保温効果
サントウサイ 株元の保温効果
× トウモロコシ 生育が悪くなる
× ジャガイモ 生育が悪くなる
× ハーブ類 生育が悪くなる

表の転載・引用及び無許可の利用は禁止します


ナスと混植できる野菜まとめ

ナスのコンパニオンプランツ(他の野菜と混植するとき)は、草丈が低くて根を深く張る野菜になります。

コンパニオンプランツは栽培期間の短い「極早生]または「早生品種]を選ぶと、ナスの収穫期間中に繰り返し栽培できます。

これらの品種(極早生または早生品種)は草丈が低く株間も狭く済むため、ナスの成長を阻害しません。

極早生または早生品種など短期間で収穫が終わる野菜は、ナスの収穫が終わる10月頃までに、何回も別の野菜を植えることができます。(同じ科の連作は不可)

ナスは一部のナス科との混植も可能です。

ナスを栽培したあとは、キャベツ・ブロッコリー・ネギを植えるといいでしょう。

 はてなブックマークに追加


ひとつ前のページに戻る

相性が良い野菜(コンパニオンプランツ)の組み合わせ

ナスの育て方と栽培管理のコツ

家庭菜園で簡単野菜作りVegetablesBeginnersGuide!