本文へスキップ

8月に植える野菜

8月に植え付けする野菜の種類

8月から植える野菜と8月に種まきをする野菜の一覧。8月は気温が高く家庭菜園にとっても難しい季節ですが8月に野菜を育てる時のコツや苗の選び方をレクチャーしています。




8月から育てる野菜を紹介します!

       はてなブックマークに追加
8月に植える野菜の種類8月に栽培する野菜の土作りは7月の収穫が終わったらすぐに行うようにしましょう。

収穫後の用土にすぐに植えてしまうと土が痩せているため生育が悪くなってしまいます。植え付けの1か月前には土作りを終えておくのが夏場に上手に育てるポイントです。





8月初旬に植える野菜には収穫までが短い野菜なら9月には収穫が出来ますので、10月末に再度秋野菜を楽しむことが出来ます。




画像をclickすれば、各野菜の育て方のページに移動できます。
カリフラワーの育て方(8月)

カリフラワー

植え付けは8月中旬から。難しいイメージがありますが、ベランダでも簡単に育てられます。
8月植えキャベツの育て方

キャベツ

植え付けは8月中旬から。下葉を大きく育てることが大きな球を作るポイントです。
小松菜育て方(8月)

コマツナ

8月に植え付け出来ます。約2週間ほど時期をずらして植えると1年中楽しめる人気の野菜。
スイスチャード(ふだんそう)の育て方

フダンソウ

8月に種まきと植えつける葉野菜。極寒期を除いて1年中育てられる人気の栽培が簡単な野菜。
ミズナの育て方

ミズナ

植え付け最適期は8月。冷涼な気候を好むので8月後半から育てる発芽率が良い野菜。
芽キャベツの育て方(8月植え)

芽キャベツ

植え付けは8月中旬から。育苗期の温度管理が難しいので苗から育てるとよいでしょう。
スティックセニョール育て方

茎ブロッコリー

別名スティックセニョールと呼ばれています。低温に弱いので8月上旬までに植え付けす。
ジャガイモの育て方(8月)

ジャガイモ

植え付けは8月末〜9月初旬のわずかな期間。温暖な地域なら夏に植えて秋には収穫できる。
8月ニンジンの育て方

ニンジン

植え付けは8月まで。にんじんは春より夏に植える方が簡単です。ミニ種は植え付けから70〜90日で収穫。
玉ねぎの育て方(8月植え)

タマネギ

植え付けは8月下旬から。ホーム玉ねぎをプランターで育てる時は子球から植えると初心者でも簡単に育てられる。
葉ねぎの育て方

葉ネギ

植え付けは8月。葉ネギは名前の通り葉の部分を食べるネギ。ベランダで育てておけばすぐに使えるとても便利な野菜です。
テーブルビーツの育て方(8月)

テーブルビート

ビーツとも呼ばれる根野菜です。暑さにやや弱いので植え付けは8月末以降です。この野菜の味はほんのりと甘いのが特徴。
白菜を8月から育てる

白菜

種植えは8月下旬から。白菜は2月頃まで収穫できる秋野菜です。鍋やみそ汁の具などに使えて便利。
カブの育て方

カブ

夏植えは寒冷地のみ。8月に種を撒いておくと秋に収穫が出来ます。様々な料理に使えるので便利です。
夏ダイコンの育て方

ダイコン

植え付けは8月以降で9月下旬には収穫できます。プランターで育てるならミニダイコンが適しています。
8月葉ネギの育て方

葉ネギ

苗の植え付けは8月以降。葉ネギは高温に強い野菜で、夏場でも丈夫に育ってくれる初心者向けの野菜。

     


9月に植える野菜一覧へ


野菜の植え付けカレンダーTOPに戻る





   Tweet    はてなブックマークに追加