本文へスキップ
ギャラリー

秋に植える野菜

秋から育てるおすすめ野菜は?

  はてなブックマークに追加

秋から育てる野菜は?秋に種をまく野菜と秋に苗を植える野菜の種類を紹介します。野菜作りが初心者でも簡単に育てられる品種など、秋に植える野菜を写真付きで紹介します。

秋に植える野菜の種類と育て方

秋に植える野菜の種類と育て方は?秋植え野菜とは9月・10月・11月に植えられる野菜のことです。(関連記事:9月植え野菜10月植え野菜11月植え野菜

秋は気温も下がって涼しくなり家庭菜園デビューにはぴったりの季節。

秋植え野菜は種類も多く育てやすいので野菜作りの魅力を存分に味わえるでしょう。



秋植え野菜の特徴と選び方

秋に植える野菜を選ぶときに気を付けることは植え付ける時期と収穫までの期間を考えておくこと。

せっかく秋野菜を植えたのに低温障害でうまく育たなかったということにもなりかねません。秋に植える野菜は低温に強い野菜は多いのですが、霜が降りるほどの低温だと育たない種類もあるので注意しましょう。

もう一つ秋に野菜を植えるときに気をつけたいポイントは種をまく(苗を植え付ける)時間帯です。

秋は朝と夜の気温の変化が激しい時期なので、植えるタイミングを間違うとせっかく植えた野菜の苗が途中で枯れたり病気になってしまったりしてしまいます。

秋から育てる野菜の中でも育てやすい種類の苗を選ぶようにしましょう。初心者の方は種から植えるよりも苗を購入して育てるとうまく収穫までたどり着けます。



秋に植える野菜の一覧

秋に種をまく野菜と秋に苗を植え付ける野菜を紹介します。栽培難易度を見ながら育てやすい野菜にチャレンジしてみましょう!


秋に植える野菜

アイスプランツ

リーフレタス

アイスプランツのの育て方と栽培のコツ(秋植え野菜) リーフレタスの育て方!リーフレタス栽培のコツ
ハマミズナ科 キク科
栽培難易度 ★ ☆ 栽培難易度 ★
種まき:9月 植付:10月中旬 種まき:9月〜10月上旬
輪作年限:2年 輪作年限:1〜2年
秋植えは10月まで。肉厚の葉の表面にプチプチとした食感の粒があって薄い塩味がする変わった珍しい野菜。プランター菜園向きで育てやすい健康野菜です。 秋植えは10月まで。種まきから収穫までが約2か月と短いため難易度は低め。外葉をかき取って収穫すれば長期間の収穫が楽しめるプランター向きの野菜。

玉レタス

フダンソウ

スティックセニョールのの育て方と栽培のコツ(秋植え野菜) フダンソウのの育て方と栽培のコツ(秋植え野菜)
キク科 ヒユ科
栽培難易度 ★★☆ 栽培難易度 ★
種まき:10月上旬まで 種まき:9月
輪作年限:1〜2年 輪作年限:1〜2年
秋植えは10月まで。葉がまくタイプの冷涼な気候を好むレタス歯切れの良さと甘みが強いのが特徴です。細かな管理が必要で肥料不足だと結球が小さくなります。 秋植えは9月まで。暑さ寒さに強く年間を通して収穫ができます。サラダ・炒めもの・和えものなど、ホウレンソウと同じように使える便利な秋野菜です。

キョウナ(ミズナ)

キャベツ

ラッカセイのの育て方と栽培のコツ(秋植え野菜) キャベツのの育て方と栽培のコツ(秋植え野菜)
アブラナ科 アブラナ科
栽培難易度 ★ 栽培難易度 ★★★
種まき:9月〜10月 植付:9月中旬まで
輪作年限:1〜2年 輪作年限:2年
秋植えは10月まで。追肥なし水だけでも育つと言われるほど育てやすく難易度の低い野菜です。種からでも簡単に育てられるの初心者向きの秋植え野菜です。 秋植えは9月中旬まで。春まき・夏まき・秋まきの年に3回の植え付けが出来ます。手間がかかり難易度は高めですが結球したあとは収穫まで簡単にたどり着けます。

タアサイ

アサツキ(晩生種)

タアサイのの育て方と栽培のコツ(秋植え野菜) アサツキのの育て方と栽培のコツ(秋植え野菜)
アブラナ科 ユリ科
栽培難易度 ★ ★ 栽培難易度 ★
植付:9月中旬〜下旬 植え付け:9月
輪作年限:1〜2年 輪作年限:1〜2年
秋植えは9月下旬。厚さにも寒さにも強く育てやすい秋まき野菜です。害虫の被害に遭いやすいのですが難易度は普通です。初心者は秋まきが簡単でおすすめ。 秋植えは9月まで。ラッキョウのように鱗茎を食べる秋植え野菜です。種球を植えるだけで手間がかからない難易度が低くプランター向きの初心者向け野菜です。

ルッコラ

ミツバ

ルッコラのの育て方と栽培のコツ(秋植え野菜) ミツバのの育て方と栽培のコツ(秋植え野菜)
アブラナ科 セリ科
栽培難易度 ★ 栽培難易度 ★
種まき:9月〜10月 種まき:9月〜10月上旬
輪作年限:1〜2年 輪作年限:3〜4年
秋植えは10月まで。加織が良く歯ごたえがよい西洋野菜です。気温や湿度の影響を受けやすいため難易度は高め。幼苗をしっかり育てるのが成功のコツです。 秋植えは10月まで。日本原産の葉野菜。反日蔭でも育ち栽培の手間もあまりかからないプランター向けの菜園野菜です。新葉を摘み取れば長期間収穫ができます。

ハクサイ

ホウレンソウ

ハクサイのの育て方と栽培のコツ(秋植え野菜) ホウレンソウのの育て方と栽培のコツ(秋植え野菜)
アブラナ科 アカザ科
栽培難易度 ★★★ 栽培難易度 ★
植付:9月〜10月 種まき:9月〜10月
輪作年限:2〜3年 輪作年限:1〜2年
秋植えは10月まで。冷涼な気候を好むため種まきと植え付けの時期を守ることが収穫までたどり着くコツです。難易度は高めですがプランターでも育てられます。 秋植えは10月まで。栽培は簡単なので難易度は低め。春まきはトウ立ちすることが多く害虫の被害にも遭いやすいので、初心者は秋まきがおすすめです。

葉ネギ

コマツナ

葉ネギのの育て方と栽培のコツ(秋植え野菜) コマツナのの育て方と栽培のコツ(秋植え野菜)
ユリ科 アブラナ科
栽培難易度 ★ 栽培難易度 ★ ☆
種まき:9月 種まき:9月〜10月
輪作年限:1年 輪作年限:1〜2年
秋まきは9月まで。葉ネギの春の種蒔きは4月以降。気温が15℃を超える頃に種を蒔いて育てます。料理の薬味に使える葉ネギはベランダ菜園であると便利です。 秋まきは10月まで。真夏を除いて年中栽培が出来る暑さと寒さに強い秋植え野菜。栽培期間が短く短期間で収穫できるので他の野菜の間作にも便利です。

チンゲンサイ

ゴボウ

チンゲンサイのの育て方と栽培のコツ(秋植え野菜) ゴボウのの育て方と栽培のコツ(秋植え野菜)
アブラナ科 キク科
栽培難易度 ★ 栽培難易度 ★ ★
種まき:9月〜10月 種まき:9月中旬まで
輪作年限:1〜2年 輪作年限:4〜5年
秋植えは10月まで。葉から軸までが緑のものをチンゲンサイ、軸が白いものをパクチョイと言います。土壌を選ばないため栽培難易度は低め。種からでも簡単です。 秋植えは9月中旬まで。ミニ品種なら底が深いプランターで栽培が可能。種まきは3月末〜5月上旬で種を直播きします。栽培管理は容易なので難易度は普通です。

テーブルビート

カブ

テーブルビートのの育て方と栽培のコツ(秋植え野菜) カブのの育て方と栽培のコツ(秋植え野菜)
アカザ科 アブラナ科
栽培難易度 ★ ☆ 栽培難易度 ★
種まき:9月〜10月 種まき:9月〜10月
輪作年限:1〜2年 輪作年限:1〜2年
秋植えは10月まで。冷涼な気候を好み暑さには弱い。栽培期間が長いので難易度は普通です。テーブルビートの味はほんのりと甘いのが特徴。 秋植えは10月まで。栽培期間が短く失敗が少ないため難易度は低め。収穫までが早いのでプランターで育てるのが楽しい菜園野菜です。

エシャロット

ダイコン

エシャロットのの育て方と栽培のコツ(秋植え野菜) ダイコンのの育て方と栽培のコツ(秋植え野菜)
ユリ科 アブラナ科
栽培難易度 ★ ☆ 栽培難易度 ★
植え付け:9月 種まき:9月上旬まで
輪作年限:2〜3年 輪作年限:1〜2年
秋植えは9月まで。本当のエシャロットはヨーロッパ原産のタマネギから分化したものです。種球から育てます。植え付けは9月中旬まで。 秋植えは9月上旬まで。冷涼な気候を好みますが丈夫で土壌を選ばないため難易度は低め。品種が多く出回っているので色々作ってみるのも楽しいでしょう。

タマネギ

にんにく

タマネギのの育て方と栽培のコツ(秋植え野菜) ニンニクのの育て方と栽培のコツ(秋植え野菜)
ユリ科 ネギ科
栽培難易度 ★ ★ 栽培難易度 ★ ★
種蒔:9月 植付:11月 植付:10月
輪作年限:連作可 輪作年限:2〜3年
秋植えは11月まで。地中に出来ますが葉野菜の仲間です。保存期間が長く多くの料理に使える便利野菜。栽培期間は長いのですが育てやすく難易度は普通です。 秋植えは10月まで。食用のニンニクからでも育てられます。病害虫の被害も少なく手間もかかりませんが栽培期間が長いため難易度は普通です。

ジャガイモ

サヤエンドウ

ジャガイモのの育て方と栽培のコツ(秋植え野菜) サヤエンドウのの育て方と栽培のコツ(秋植え野菜)
ナス科 マメ科
栽培難易度 ★ 栽培難易度 ★★
植え付け:9月上旬まで 種蒔:10月 植付:11月
輪作年限:2〜3年 輪作年限:4〜5年
秋植えは9月上旬まで。種イモの植え付けは5月中旬〜春中旬です。プランターでも育てられます。追肥もほとんど要らず丈夫な初心者向けの野菜です。 秋植えは11月まで。冬越しさせる必要があるので育苗期間は長めですが管理が容易なので難易度は普通です。花もかわいく栄養豊富な野菜です。



  はてなブックマークに追加


家庭菜園の野菜の選び方