本文へスキップ

10月植える野菜

10月に植える野菜の種類は?

10月に植える代表的な野菜は、実野菜はソラマメやサヤエンドウなど、葉野菜ではアイスプランツ・レタス・ミツバなど、根野菜はカブやニンニクなどです。

家庭菜園で10月に種まきと苗の植え付けができる野菜(13品種)を画像付きで詳しくご紹介します!

  はてなブックマークに追加



Contents Menu

  1. 10月に種をまく野菜と苗を植える野菜の特徴は?
  2. 10月に植える野菜一覧
  3. 実野菜
  4. 葉野菜
  5. 根野菜

10月に種をまく野菜と苗を植える野菜の特徴は?

10月は気候も安定して気温も涼しくなる時期で、病害虫の被害も出にくくなるため、野菜の種まきや苗の植え付けにはおすすめの季節です。

10月に植える野菜


10月に植える野菜は栽培管理が簡単なものや、育てやすい葉野菜が多いのも特徴です。

10月に野菜を植えるときに気を付けることは、植え付ける時期が遅れると発芽しなかったり成長が悪くなったりすることです。

また、10月以降に育てる野菜の種まきと植え付けの期間は「他の季節より適期の範囲が短い」ので、タイミングを逃さないようにしましょう。

10月は朝と夜の気温の変化が激しい時期です。野菜を種から育てるときは発芽するまでの温度管理も重要なポイント。ホットキャップを使ったりビニルハウスで苗を育てたり工夫しましょう。

種まき時期を逃したときや家庭菜園に慣れていない初心者の方は、ホームセンターで購入した苗から育てると、収穫までたどり着けるのでおすすめです。


10月に植える野菜一覧

10月に種をまく野菜と10月に苗を植え付ける野菜を13品種ご紹介します。栽培難易度を参考に10月植えの野菜にチャレンジしてみましょう!

10月植えの実野菜一覧

ソラマメ サヤエンドウ
ソラマメの育て方は?失敗しないソラマメ栽培のコツ サヤエンドウの育て方は?失敗しないサヤエンドウ栽培のコツ
マメ科 マメ科
難易度 ★★☆ 難易度 ★★☆
種まき:10月下旬 種まき:10月下旬
収穫まで:6か月 収穫まで:6か月
連作年限:4年 連作年限:4年
種まきは10月下旬。種まきが早いと冬に株が枯れます。空を向いて実がなることが名前の由来。春になってぷっくりと膨らんだ実を塩茹でにして食べるのがたまりません。 種まきは10月下旬。種まきが早いと冬に株が枯れます。冬越しさせる必要があるので育苗期間は長めですが管理が容易なので難易度は普通です。花もかわいく栄養豊富な野菜です。
ソラマメの育て方 サヤエンドウの育て方


10月植えの葉野菜一覧

アイスプランツ リーフレタス
アイスプランツの育て方は?失敗しないアイスプランツ栽培のコツ リーフレタスの育て方は?失敗しないリーフレタス栽培のコツ
ハマミズナ科 キク科
難易度 ★★☆ 難易度 ★☆☆
種まき:10月
植え付け:10月
種まき:10月上旬
植え付け:10月
収穫まで:2か月 収穫まで:1.5か月
連作年限:2年 連作年限:1年
種まきと苗の植え付けは10月。肉厚の葉の表面にプチプチとした食感の粒があって薄い塩味がする変わった珍しい野菜。プランター菜園向きで育てやすい健康野菜です。 種まきは10月上旬まで苗の植え付けは10月中。収穫までは約2か月と短く難易度は低め。外葉をかき取って収穫すれば、長く収穫が楽しめるプランター向きの野菜です。
アイスプランツの育て方 リーフレタスの育て方
玉レタス コマツナ
スティックセニョールの育て方は?失敗しないスティックセニョール栽培のコツ コマツナの育て方は?失敗しないコマツナ栽培のコツ
キク科 アブラナ科
難易度 ★★☆ 難易度 ★☆☆
植え付け:10月上旬 種まき:10月
収穫まで:3か月 収穫まで:1.5か月
連作年限:1年 連作年限:1年
苗の植え付けは10月まで。葉がまくタイプの冷涼な気候を好むレタス歯切れの良さと甘みが強いのが特徴です。種まきと苗の植え付けが遅れると結球しないことがあります。 種から育てます。種まきは10月中。真夏を除いて年中栽培が出来る暑さと寒さに強い秋植え野菜。栽培期間が短く短期間で収穫できるので他の野菜の間作にも便利です。
玉レタスの育て方 コマツナの育て方
ルッコラ ミツバ
ルッコラの育て方は?失敗しないルッコラ栽培のコツ ミツバの育て方は?失敗しないミツバ栽培のコツ
アブラナ科 セリ科
難易度 ★☆☆ 難易度 ★☆☆
種まき:10月
植え付け:10月
植え付け:10月上旬まで
 収穫まで:2か月 収穫まで:1.5か月
連作年限:1年 連作年限:3年
種まきと苗の植え付けともに10月。香りが良く歯ごたえがよい西洋野菜です。気温や湿度の影響を受けやすいため難易度は高め。幼苗をしっかり育てるのが成功のコツです。 植え付けは10月上旬まで。植え付けが遅れると株が小さくなります。日本原産で反日蔭でも育ち栽培の手間もあまりかかりません。新葉を摘み取れば長期間収穫ができます。
ルッコラの育て方 ミツバの育て方
ハクサイ ホウレンソウ
ハクサイの育て方は?失敗しないハクサイ栽培のコツ ホウレンソウの育て方は?失敗しないホウレンソウ栽培のコツ
アブラナ科 アカザ科
難易度 ★★★ 難易度 ★☆☆
植え付け:10月上旬 種まき:10月
収穫まで:3.5か月 収穫まで:2か月
連作年限:2年 連作年限:1年
苗の植え付けは10月まで。冷涼な気候を好み、種まきと植え付けの時期を守ることが収穫までたどり着くコツです。植え付けが遅れると結球しないことがあります。 種から育てます。種まきは10月中。栽培は簡単なので難易度は低め。春まきはトウ立ちすることが多く害虫の被害にも遭いやすいので、初心者は秋まきがおすすめです。
ハクサイの育て方 ホウレンソウの育て方


10月植えの根野菜一覧

テーブルビート カブ
テーブルビートの育て方は?失敗しないテーブルビート栽培のコツ カブの育て方は?失敗しないカブ栽培のコツ
アカザ科 アブラナ科
難易度 ★☆☆ 難易度 ★☆☆
種まき:10月上旬 種まき:10月
収穫まで:2.5か月 収穫まで:2か月
連作年限:1年 連作年限:1年
種まきは10月上旬まで。移植を嫌うため直まきしましょう。冷涼な気候を好みます。栽培期間が長いので、難易度は普通です。味はほんのりと甘いのが特徴です。 種まきは10月。移植を嫌うため、直まきしましょう。栽培期間が短い品種を選べば失敗が少なくなります。収穫までが早いのでプランターで育てるのが楽しい菜園野菜です。
テーブルビートの育て方 カブの育て方
ニンニク
ニンニクの育て方は?失敗しないニンニク栽培のコツ
ネギ科
難易度 ★★☆
植え付け:10月
収穫まで:6か月  
連作年限:2年
種球から育てます。植え付けは10月中。食用のニンニクからでも育てられます。病害虫の被害も少なく手間はあまりかかりませんが、栽培期間が長いため難易度は普通です。
ニンニクの育て方

  はてなブックマークに追加


ひとつ前のページに戻る

家庭菜園向け野菜栽培カレンダー

家庭菜園で簡単野菜作りVegetablesBeginnersGuide!